投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

Amazon プライムフォトが始まったが、Primeは契約に値するサービスなのか。

Amazon プライムフォトというサービスが始まりました。
プライム会員なら写真の保存容量無制限、無限ですよ!
すっげー、と思ったけど、いやまて、落ち着けと。
本当にこれに飛びついていいのか検討してみよう。


■■そもそもAmazonプライムってなんなの?
年間3900円の有料会員制度で、Amazonを使えば使うほど、ちょっとずつ得するサービス、と認識しています。

プライムに申し込んだときのメールには、下記の様なサービスが書いてありました。

●お急ぎ便無料: 最短で当日中に商品をお届け
●お届け日時指定便無料: ご指定の日時に商品をお届け
●プライム・ビデオ: 対象の映画やTV番組が見放題
●Prime Music: 100万曲以上が聴き放題
●プライム・フォト: 好きなだけ写真を保存可能
●Kindleオーナーライブラリー: 対象のKindle本が毎月1冊無料
●会員限定先行セール: 毎日のタイムセールに通常より30分早く注文可
●Amazonパントリー: 低価格の商品をひとつから必要な分だけお届け

まぁ、なきゃないでべつに良っかなーって思っちゃうようなものばかりです、正直。
しかし、Amazonにどっぷり浸かっている僕の場合、あるとやっぱり便利なものもあります。

プライムフォトについては後で詳しく書くとして、その他のサービスについてちょっとだけ。

●お急ぎ便
僕は基本これです。朝頼むと夕方~夜には届きます。
もうそれが普通です。
2日とか待てない体になってます。(笑)

●日時指定
Amazonで日時指定は使ったこと無いなぁ。
今後も使わなそうだからどうでもいいです。

●プライムビデオ
NetflixとかHuluとくらべるとかなり微妙なラインナップです。
が、おまけと考えるとすごいこと。
例えば、映画、月に1~2本みるくらいの方ならこれでいいかも。

●Prime Music
AppleとかGoogleとかLINEとかが3000万曲だとか言ってる昨今、100万曲ってやたら少ないような気がしちゃいます。
実際、結構あれない、これない、というのに行き当たります。
が、くりかえしますが、おまけです。
AppleとかGoogleは、世界中の音楽独り占めみたいなサービスですが、Amazonはラジオ的に好みのジャンルのBGMをゆるく楽しみたい場合には良いと思います。

●Kind…

MOOV NOW:Run&Walkでどのプログラムを選べばいいのか。

MOOV NOWのRun&Walkのエクササイズカテゴリにはいろいろメニューがありすぎてよく分かりません。
公式サイトに解説があったので転載してみます。
※【】内は僕の訳。ざっくりの意訳です。間違いあったらすみません。。。


Brisk Walking will challenge users with high cadence intervals. Fit for those looking to maximize their daily walks by increasing step count and calories burned.
【Brisk Walking(早歩き)は歩調を速くする(一歩の時間を短くする)エクササイズです。歩数を増やしてカロリーを燃焼しやすくすることで日々のウォーキングの効果を高めます。】


Running Efficiency A low intensity workout. Moov coaches you towards being a more efficient runner with better running form..
【Running Efficency(ランニングの効率)は強度の低いエクササイズです。MOOVのコーチングでフォームを改善し、効率的な走りを身につけます。】


Sprint Intervals will challenge users with high speed, high cadence intervals. This program is for those looking to get the most out of a quick workout when time is limited.
【Sprint Intervals(短距離インターバル)は、速いスピード・歩調のエクササイズです。このプログラムは限られた時間内での短いエクササイズで最大の効果をあげたい人向けです。】


Speed Endurance will coach you to run faurther and faster through intervals that challenge you to sustain a target pace. This program is for those looking…

レビュー:オンライン学習プラットフォーム Udemy

イメージ
Udemy
https://www.udemy.com/


別に回し者じゃ無いし、何ももらってませんが、とか最初に言い出すと余計怪しいステマ時代なわけですが、本当に回し者じゃありません。(笑)

良いモノは良いということで、オンラインの学習プラットフォーム「Udemy」のご紹介です。


■■オンラインの学習プラットフォームって?

Udemyにはたくさんの(30000以上の)講座があって、主に動画の授業を受けることができます。
講座によってはスライドやPDFを組み合わせたものもあります。
数が多いことからもわかるとおり、ジャンルも多岐にわたり、IT系のスキル、デザイン・マーケティングといった仕事関係のモノから、趣味・実用、ヘルス系、語学など、「なんでもある」と言っても良いほどです。

学習サービスじゃなくてプラットフォームと言っているのは、Udemyにある講座は、Udemyが作っているのでは無くて、個人の先生が独自に作っているということ。(企業の場合もあります)
要するに、誰でも先生にもなれるのです。

公民館なんかで、自分のスキルを誰かに教え、代わりにその誰かから別のスキルを教わるとか、そういうのを超大規模にしたのがUdemyというわけです。


■■役に立つの?

インターネットの世界には元々情報があふれています。
なのに今更Udemyなんて必要あるの?

答えは「YES!」

Udemyの講座は大半が有料です。
それも数千円~数万円と、それなりに大きな額の価格が付いています。

インターネットで無料で得られる情報は時に有益ですが、まとまりを欠いたり不正確な場合もあったり、学習するという面で考えると、効率的ではありません。
Udemyは有料とすることで、きちんとした学習プログラムを提供した講師に収益が上がるようになっていますので、必然的に質の高いものが集まります。

「誰でも先生になれる」と書きましたが、その中で収益をあげるようになるのはやはり大変なこと。
競争してみんながいい講座を作ろうとしているので、Udemyにはすばらしい講座がたくさんあります。
(あると思います。お試しもできますので皆様でご判断を!)


■■そんなに高いお金を出すのはちょっと……。

いきなり数万円のコースの購入する、なんてのはちょっとためらわれますよね。
もちろん、いくつかの動画が試しに観られたり、他の生徒のレビ…

Netflixおすすめ:ジェシカ・ジョーンズ

イメージ
Marvelデアデビルに続くNetflixオリジナルのMarvelシリーズ、Marvelジェシカ・ジョーンズ。

正直、個人的にはアイアンマンとかキャプテンアメリカとか、スーパー過ぎてあまり興味がわかないのですが、デアデビルは、スーパーなんだけどスーパー過ぎない加減がちょうど良くはまりました。

デアデビルが良かったし、ジェシカ・ジョーンズも舞台が共通、後々の絡みもあるということなので、見始めた本シリーズ。


まず、主演のクリステン・リッターがかわいい。
ちょっとストーリーとか演出にはいろいろ言いたいこともあるけど、まずココ大事。
1981年生まれで、撮影時33歳ということですが、見えない。若い。
ジェシカ・ジョーンズは設定的にも子どもじゃ無いのでそのくらいの年齢で良いと思いますが、とにかく、クリステン・リッターをみとけと。
それだけでこのドラマ観る価値はあります。(笑)


さて、ストーリー。
ジェシカ・ジョーンズもデアデビル同様、そんなにスーパーじゃ無くて。
主な能力は怪力っていうね。
ただまぁ、上の写真観ても分かるとおり、クリステン・リッターの目力がハンパないので、怪力が違和感ないっていうか。

実際、能力をバリバリつかっていくっていうストーリーでは無く、心理戦みたいなところが多いかな。

元々のマーベルのジェシカ・ジョーンズの設定だから仕方ないんだけど、ジェシカの過去がそれはもう酷くて重くて。
そこが観てて辛かったところ。
その重たいストーリーに耐えきれず、僕は3分の2ほど観終わったところでいったん距離を置いたほど。
ちょっと疲れているときに観る気になれないのが残念です。
面白いけど、誰もが気兼ねなく楽しめるエンターテイメントでは無いですね。

面白いことは確かなので、途中まで観てみて、ジェシカの重い過去が重すぎたら止めても良いと思います。


そして演出。
いきなりラブシーンが始まったりとかね。
電車で観てたりすると、観てる方がびっくりします。(笑)
残酷なシーンはそれほどでは無いかな。

デアデビルは格闘シーンの演出のおもしろさが際立っていましたが、そういうのはないです。


(以降、ちょっとネタバレ)

ジェシカ・ジョーンズはデアデビルと同じ、ヘルズキッチンが舞台です。
デアデビルのシーズン2の配信は3月の予定になっていて、その後にも、ルーク・ケイジが主役のシリーズやジェシカ…

MOOV NOWレビュー9:電池交換は意外と難しかった。

イメージ
MOOV NOWのバッテリーはボタン電池です。公式情報によると最長6ヵ月持つとのこと。

■■公式サイトサポート情報より(2016/1/20現在)
The battery lasts up to 6 months using active minutes + sleep tracking or for 100 hours of active use. This is equivalent to about 200 workouts lasting 30 minutes. MOOV NOW uses a standard coin battery (CR2032) like you might find in a watch or other small electronics and can usually be purchased wherever batteries are sold.

(バッテリーは、活動時間と睡眠のトラッキングだけなら最長6ヵ月持ちます。またはエクササイズトラッキングなら、30分間のエクササイズ200回分(100時間)持ちます。
MOOV NOWは腕時計などで使用されている一般的なCR2023というボタン電池を使用しており、手に入りやすいです)



最長6ヵ月とはいえ、エクササイズもするととなるとそんなには持ちません。
僕の場合は2ヶ月半くらいでした。
突然MOOV NOWを押してもLEDが点滅しなくなり、長押し・スマホの再起動など一通りやってみたのですが無反応。

アプリで確認できるバッテリの状態はFairとなっており、交換が必要な感じに見えなかったので、もしかして故障?と疑っちゃいました。

一応、バッテリが無くなりそうになったらアプリに表示されますよ、的なことは書いてあるんですけどね。

バッテリの状態は、購入直後はGood、そのあとFine、で、Fairと変わったけど、いつ見ても「まだ大丈夫!」みたいな感じで良くわからんです。
ま、でも2ヶ月半も使えば交換の時期と言われてもしゃーない。


さて、交換の方法は公式ビデオが参考になります。


動画の中の英語を一応訳してみると

1.ユーザーマニュアルの最後に付いているバッテリーツールを見つけます。
2.MOOV NOWをひっくり返し、バッテリーツールの角をしっかり差し込み、デバイスの2つのパーツを分離させ…

MOOV NOW買うなら、メーカー直で。

MOOV NOWってフィットネストラッカー、まぁマニアックではありますけど、なかなかいいです。

で、Amazon.co.jpを覗いてみると、並行輸入品ってのがいくつか出品されてます。
並行輸入品ってのは、メーカーと直接取引している正規の代理店ではなく、個人輸入的な感じで、海外で購入したものを自分で国内に持ち込んで販売しているものです。

海外での販売価格で購入して持ち込んで、更に利益をのせた価格で国内販売するわけですから、価格は相当高くなりますね。
今時点で見てみると、22000円程度で売っているようです。

MOOV NOWのサイトから直接なら、送料入れて$100くらいなんで、レートにも寄りますが12000円前後かな。
英語サイトでの購入になるからちょっとハードル上がるかもしれませんけど、別に英会話みたいにリアルタイムで話すわけじゃ無いから、辞書引きながらゆっくりやれば難しいことはありません。

並行輸入品は保証も不安ですし、僕は直接購入をお勧めしますね。


--
●MOOV NOWレビューの目次はこちら
http://hcondo2000.blogspot.jp/2015/12/moov-now_2.html
●MOOV NOWのサイトはこちら(英語)
https://moov.cc/getmoov/260C22C06B

シドニアの騎士 長道はなんで光合成できないの?

光合成できないのは大変だな。

というわけで、いつも食べ物片手に登場する谷風くん。
戦闘糧食を食い荒らしたり。
訓練後は必ず何か食ってるし。
毎日ヒ山の食堂に行くし。

シドニアでの光合成対応は約100年前から。
ここ100年で生まれた人は、遺伝子改造により光合成ができる。
先天的な遺伝子改造のようなので、小林や科戸瀬ユレはクローンによる換装をしていると思われる。
ヒ山はもしかしたら光合成できないのかもしれない。

で、斉藤ヒロキの換装用クローンだった谷風くんだが、普通なら光合成できないようにする理由がない。
そもそも換装自体を拒否していたヒロキなので、本人の希望により不可としたという線もないし、食料難を解決する為の措置なので、光合成不可という選択肢があるとは思えない。

だとすると、不死化との相性じゃないかと思っている。
単純に改造がなんらかバッティングしているのかもしれないし、不死である為には驚異的な回復力が必要で、光合成ではまかなえないという理由かも。

漫画的な表現とスルーしていたけど、長道の食事の量はかなり多い。
真面目に考えるなら、不死の代償にそれだけのカロリーを摂取しないといけないのかもしれない。
でも、それって食料難にはめちゃくちゃ弱いことになる。
餓死しやすいのなら不死って言えるのかな???

ところで、100年前の人口激減に対処するのがもし落合だったら、光合成などまどるっこしいことはせず、全員融合個体に換装してヘイグズ粒子を利用できるようにしたかもな。
衛人もいらず、全員生身で出撃可能→完 みたいな。

MOOV NOWレビュー8:MOOV NOWアプリのバージョンアップ

もう3週間以上前ですが、12/21(iOS版は12/22)にMOOV NOWアプリのバージョンアップがありました。
内容は下記。

●AndroidアプリでCardio Boxingが追加。(iOS版は前からあった)
●接続の改善
●日々のカロリー計算の改善
●いくつかのワークアウトでレポートが作成されない不具合の改修
●アクティブな時間と睡眠状態の、バックグランド同期の改善

Cardio Boxingについては別記事書きます。
細かい改修がほとんどですが、カロリー計算の改善が結構でかい。

このアップデートの前後で、1日の消費カロリーの数値が全然違ってきているようです。
(同じ日で比べることはできないのですが)

まず、アップデート前のデータを再掲

MOOV NOWFitbit One(歩数※参考値)備考Day12726kcal2273kcal(14483歩)Cycling73分、ランニング35分Day22764kcal2111kcal(8252歩)Cycling79分Day31720kcal2022kcal(10179歩)Day41842kcal2140kcal(13971歩)Day51697kcal1910kcal(9843歩)Day61734kcal1878kcal(8973歩)7Minute+トレーニング12分Day71758kcal1952kcal(9138歩)
※サイクリングはMOOV NOWのアプリを使ってクロスバイクに乗った分数。

続いてアップデート後

MOOV NOWFitbit One(歩数※参考値)備考Day82480kcal1969kcal(10637歩)
Day93217kcal2590kcal(16906歩)
Day102727kcal1877kcal(5478歩)Cycling37分Day112392kcal1943kcal(9985歩)
MOOV NOWでのランニングやサイクリングなどのエクササイズをしていない日について、アップデート前はFitbitOneより少なかったカロリーの数値が、大きくFitbitを超えるようになりました。
それぞれ違う日での比較になるので一概には言えませんが、約40%多く出るようになったようです。
(僕の生活スタイルでは)

実際の所、カロリー計算ってのはあくまで計算であって、腕や腰に何か付けたくらいで正確に分かるもんじ…

レビュー:はじめての囲碁ドリル -ななろのごで楽しくわかる!

イメージ
子ども向け入門用として、9路盤よりもさらに小さい7路盤をつかった「ななろのご」、コマも馬の絵が描いてあってかわいく、とっつきやすいです。

ななろのごにも説明のブックレットがついていて、それだけで打ち始めることはできます。
ただ、打ち始めると、もっとうまく打つにはどうしたら良いかを考えるもの。

囲碁には、「こうやって打つと、勝ちやすい」という打ち方の指針があります。
(必ず勝てるとは限らないのが面白いところですが)
僕はこういうところはスポーツとよく似ていると思っていて、例えばサッカーなら、足がボールの良い場所に当たると良く飛ぶとか、スペースにパスを出すと有利になりやすいとか、そういうのと同じでしょうか。

で、その感覚を身につけるには素振りじゃないけど、練習あるのみなんですね。

そう聞くとなんか、お堅いですが、ななろのごのドリルはカワイイ絵ややさしい言葉で書かれているので子どもでもやりやすいです。

囲碁って、結構特有の用語があって、分かってる人には便利なんだけど、初心者には全く伝わらないんですよね。
この囲碁ドリルはそういう小難しい専門用語が不必要に出てきませんので、初心者フレンドリーです。

子どもって、「ドリル」っていうものが結構好きだったりします。
特に最初の方の問題はすごく簡単なので、すぐ正解できることで達成感があり、楽しんでやっています。
うちでは2冊買って、9歳と5歳にやらせてみましたが、5歳でもぜんぜん問題無くできるので驚き。

ドリルと言うことで直接書き込ませてやっていますが、難を言えばもっと問題数が欲しかったかな~。
それか、問題がまとまっていてコピーしやすければ原本はとっておいて何度もやらせられるかなと。
まぁ、類題、自分で作っても良いか。

The Corrs 10年ぶり(?)の新アルバム

イメージ
いやー、待ったっつーの!

コアーズ(The Corrs)はアイルランド出身の兄弟バンド(3人姉妹+兄)で、ケルト的なサウンドが特徴のバンド。
音楽の分類のことはよく分からないけど、ケルトっぽいっていうか、もう、コアーズはコアーズというジャンルというか。
テイストが似てるって思ったバンドが他に無いです、少なくとも僕が聴いてる限りでは。
あったら知りたい。

1995~2006まで10年ほど活動していて、5枚のオリジナルアルバムしか出していないまったり活動でした。
それぞれの家庭を大切にしたいとかいう事情もあったみたいで。

ホント、それぞれ何回聴いたか分からないな~。
カセットテープだったら絶対切れてるレベル。

2006年に活動休止ということになったのですが、解散はしていなくて、出産とか育児とかそれぞれの都合でグループとしての活動を一時的に中止するということだったようです。

その間、長姉のシャロンと末の妹アンドレアはそれぞれソロでアルバムを出していましたが、ん~、なんかやっぱ違うんだよね。

もちろんソロの作品がコアーズと同じである必要はないし、同じであってもいけないし、コアーズとしてできあがる音楽と違うのは当然なんだけど、どうしてもコアーズを求めてしまうのでのめり込めず。

そして待つこと10年。
やっと出た新アルバムは見事に僕の聴きたかったコアーズでした。
アンドレアのボーカル、キャロラインのコーラス、シャロンのバイオリン、最高です!(ジムは?)

いったん全部聴いたところでのおすすめはEllis Island。
ゾクゾクする。
これ、夜に酒飲みながら聴きたいなぁ~。

いやー、待ってて良かった。
これって活動再開って事で良いんですよね?
ツアーもやるようです。
日本に来るなら・・・行くぞ、マジで!

新年は新しいことを学ぼう、udemyで!

最近、udemyにはまってます。

udemyは、オンライン学習プラットフォームサービス。
…なんのことやらよく分かりませんね。(笑)

簡単に言うと、誰でも先生になれて、動画で授業を作成できます。
受講者はコースを購入して、パソコンで動画レッスンを受けます。
(一部無料のコースもあり)
コースの数は30000以上、ジャンルもビジネススキルから趣味・教養まで多岐にわたります。
僕もAdobe AfterEffectsというビデオ作成ソフトの講座から、ヨガの講座までいくつか受講しています。


●udemyのいいところ。
udemyのコースはほとんどが有料です。
無料の情報があふれているインターネットですが、僕はあまり無料の情報は信じてません。
udemyの場合は、コースに寄りますが、結構な価格のものもあり、高いけど、内容はしっかりしています。
変な情報を仕入れるのに時間を費やすなら、udemyを選んだ方が絶対いい!

ジャンルも多岐にわたり、例えば、ソフトウェアなどの開発系、ビジネススキルや仕事の生産性向上の講座、デザイン、マーケティング、フィットネス、音楽、語学などなど。
思いつく限りの講座はここにあります。


●udemyのいまいちなところ。
udemyは去年、ベネッセと業務提携し、日本での本格的なサービスを始めました。
なので、日本語で受講できる講座も増えてきてはいます。
が、やっぱり主な言語は英語。
30000以上のコースと言っても、大部分は英語なんですね。

英語も同時に勉強できるので、英語学習者にとっては一石二鳥ですが、日本語オンリーでいこうと思うと、受講できるコースが限られちゃうのが寂しいところ。


●udemyは良くセールをする
udemyのコースは結構高いものもあると書きました。
が、実は、結構セールをしています。
この記事を書いている今も新年のセール中で、2016/1/11まで、「今ならどのコースも1300円」というキャンペーンをやっています。
(ホントに全部かな?)

何がすごいって、いつもなら\30000以上するようなお高いコースでも\1300なんです。
まじか!と目を疑います。

つい1~2ヵ月前にも、サイバーマンデー?だかなんだかで、同じようなセールをしていました。
今後どのくらいの頻度であるのか分かりませんが、高品質な講座がこの価格で受講できるのはありが…