投稿

9月, 2014の投稿を表示しています

IngressでGuardianのGoldを目指す。

Ingressはレベル8になってからまったり続けておりますが、やっぱり目標というかモチベーションは必要なわけで、シングルプレーな自分としてはさらなるレベルアップを目指しております。

問題はどのメダル(実績?)を狙っていくか、という点。

自分の場合、Rechargerは既にGoldに達しました。
まぁ、これは取りやすい実績だと思います。
歩き回らなくても、家でぽちぽちリモートチャージしていればいいので。

ユニークなポータルをキャプチャするPioneerと、ユニークなポータルをハックするExplorerは、出だしこそいいものの、日常の移動範囲って限られているので、だんだんのびが悪くなってきます。
でも出かけた時にちょっと足を伸ばすようにすれば、Goldくらいは行けそうなんじゃないか、と思って、これ狙ってます。
今のところ到達率としては50%くらい。

Hacker、Builder、Liberator、Mind Controller、Connector、Purifierは、比較的カンタンに稼げるだけに、Gold到達までの数がすごく多い。
僕の場合は Mind Controller、ConnectorはGold到達率70%くらいまできましたが、後は40%未満なので、これは長い目で見ようかなと。

さて、本題のGuardian。
これは自分でキャプチャしたポータルに、1つ以上自分のレゾネーターが残っている状態を維持した日数。
防御より攻撃が強いこのゲーム。
守るって言っても激しい攻撃にさらされると実際には不可能なので、結局の所「運」に左右される実績です。

■■狙い1
自宅近くの自陣営が強い場所の中心近くでがっちり固めてみる。

僕の自宅近くは自分の陣営が強いです。
たまに侵略されてますが、数日間は安定して自分の陣営に染まってます。
住宅街は決まった人の動きが中心なので、一方の陣営が安定してキープしている場合が多い印象です。
なので、たまの侵略でこらえられればSilver(10日)くらいは狙えるのではないかと。

で、そのたまの侵略で取られたポータルをさっそく奪い返し、貯めて置いたウルトラレアのシールドを2個設置。
あとは味方の援護を待つのみ。
もちろんポータルキーは常に持っているようにして、頻繁にチェックし、攻撃されてればリチャージするようにします。

結果。
9日で奪い返され…

スカパーオンデマンドって画質のわりに重いんだなぁ~と。

なんか、スカパーオンデマンドっていろいろ文句を言いたい点が多すぎて、解約するけど、やっぱり見たくて契約し直すの繰り返しをしているわけですが。(笑)
まぁ、サッカーの場合、見たい時期・見たくない時期もありますのでね。

特に今年は欧州サッカーパックを契約するとオンデマンドが無料なので、CLなんかを見ております。

で、昼は僕はデニーズに行きまして、セブンスポットにつないで見るので通信料かからないのですが、通勤時の電車でみると、これがかなり通信量が多い。
最初あまり気にせず見てたんだけど、ある日、携帯の通信が遅いことに気づいて、なんか調子悪いのかと思ったら例の3日で1G制限に引っかかっておりましたとさ。

バックグラウンドで通信量を監視するソフトを入れているので、見直してみると、通勤時30分ほどの視聴で500MBくらい使ってます。
こりゃ確かに2日連続で見たらアウトだわ。

動画のストリーミングはきついなー、と思っていたんですが、同じ時間Huluを観ると通信量はなんとだいたい200MB弱。
しかも、コンテンツの性格が違うから一概に言えないけど、Huluのが画質が良いと感じます。

なんで?

素人考えですが、スポーツは撮影から配信までのスピードが大事なので、エンコードに時間がかけられないことが原因なのではないかと思っております。
ドラマや映画は時間かけて最適なエンコードを追求する余裕がスポーツよりもありそうです。
それにしてもねぇ、こんなに違うとは。
もうちょっと何とかならんかなぁ。
というか、キャリアの月7GB制限、3日で1GB制限ってのも、もうちょっとなんとかして欲しいとは思うんですけどね。
ホント、格安SIM+Wimaxとかのがいい、って事になっちゃうよね。

GoBeがさらに遅れ。。。

Healbe GoBeが再度の遅れをアナウンスしました。
2014年11月中旬~下旬となるようです。

かねてから、「このテクノロジーは虚構なんじゃないか」という疑いの声が上がっているわけですが、はてさて、どうなることやら。
公式サイトの発表によると、遅れの理由はこんな感じ。

・型を作る時に高温になるため、本体のカバーがややゆがんでしまう。
・そのため、本体をバンドに付けたりはずしたり繰り返しているうちに、カバーが外れてしまうことがある。
・すでにこの件は解決済みだが、若干の形状変更であっても生産ラインを見直すため、数週間の遅れになってしまう。

ということで、性能的な問題ではなく、製造時の工作精度をあげるとか、そういう類いの事らしいです。
また、10月にはプレス用として実際に動作するデモ機を送るため、このテクノロジーの客観的なレビューが出てくるだろうとしています。


まぁ、GoBeが遅れたことは純粋に残念。
この手のものは早く出さないと、すぐに他社も追いついてくる可能性があるので。

とはいえ、クラウドファウンディングというものの性格を考えて、こういう部分も楽しむ余裕も必要かもしれない。
出資はあくまで応援であって購入ではないということ。
もちろん情報の透明性は確保されるべきだし、適当にズルズル遅らせて良いわけじゃないけど、出資者はある程度寛容であるべきかなとも思います。
さて、今度こそ頑張っていただきたいものですが。

アンカーリンクの飛び先の位置をピクセル単位でずらす

アンカーリンク(いわゆるページ内リンクってやつ)で飛ぶ位置は、指定したIDの場所です。
例えば

アンカーリンク

と書けば、id="target01"が指定されている要素がページの一番上に来るように表示されます。
飛び先のidの指定はタグで無くても良いんですけど、昔はみたいに書いてました。
今でもこの方法でも良いですし、今回はこれでやってみます。

アンカーの飛び先(一番上に来る表示位置)をずらしたい場合というのが最近あるわけです。
どういうときかというと、ヘッダをCSSで固定表示している場合。
スクロールしてもメニューが見えるように、ずっと一番上に付いてくるアレですね。

何も考えずにページ内リンクすると、ヘッダが付いてきている分、上の方が隠れてしまうのですね。
そこで、ヘッダの高さ分だけ表示位置をずらしたい、となるわけです。

前置きが長くなりましたが、具体的な方法としてはこんな感じ。
ターゲットにするタグをこんな風に書きます。



こうすると50ピクセル分だけ下にずれ、また他の要素には(多分)影響は無いです。
主要なブラウザで見てみましたが、ちゃんと動作するみたい。

Ingressはひと月でやっとレベル8に到達。

ちょうどひと月でレベル8になりました。
いやぁ、長かった。

■■レベル8になるといいところ。

●手に入れたアイテムは全部使える
今までは自分のレベルより高いアイテムが出た場合はとりあえずストックしておくしか無かったが、これからは手に入れたアイテムは全部使える。
あくまで感覚的に、手に入るXMPのうち1/3くらいがレベル8だったような気がするので、XMP不足の時にこれが歯がゆかったが、補給が楽になったような感じ。

●レベル8のXMPはやはり強力。
強力かつ範囲も広い。
かなり硬い敵ポータル密集地でも、あまってるレベル6~7XMPを数発撃ってシールド壊してからレベル8を撃つとおもしろいように荒野にできる。
敵レゾネーターの破壊数や、開放したポータルのキャプチャなどでメダルも狙いやすくなる。

●レベル8のレゾネータを設置すればアップグレードされない!
せっかく自分がキャプチャして、今度こそガーディアン!って思ってても、レベル7だと通りすがりのレベル8の人に自分のレゾネーターがアップグレードされてしまう可能性がある。
これはまぁそういうもんだから仕方ない。
レベル8になったので、ポータルがレベル8まで育ってもかならず1個は残る。


■■これからどうするのか。
レベルは16まであるわけだけれど、メダルが必要なためこれまでのようにサクサクとは進めない。
プレーのモチベーションが、レベル上げから純粋にポータル探し・ポータル壊し(笑)を楽しむという方向に変わった気がする。
普段はまったりハックして物資を貯めつつ、たまに敵のポータル密集地を荒らしたりして楽しんでます。
一人で荒らしてもキープできないからもともとそんなつもりは無いんだけど、即座に反応があって取り返しに来たりされるとなんか燃えます。撃ち合い楽しい。

それと、今一番自分の中で熱いのが新規ポータル申請。
この楽しみはぜひ皆さんに味わって貰いたい。
結構都市部でも、まだまだポータルにできそうな所はある。
日本中をポータルで埋め尽くしましょう。

Ingressを始めてみた(27日目?)

もう何日目か分からなくなった。(^_^;

レベル7、累計AP100万をこえて、今週か来週にはレベル8になるかなーという感じになりました。
が、ここに来てAP獲得ペースがちょっとダウン。
なぜなら別の楽しみを見つけてしまったから。
それはポータル申請!

iPhone版にポータル申請機能が付いたのが先週のことなのですが、ちょこちょこ申請してまして、今14件。
もちろん審査があるので通るものもあれば落ちるものもあるのでしょうが、とにかく申請するのが楽しい。
うろうろ歩きながら、ポータルになりそうなもの無いかなーときょろきょろする訳です。

iPhoneは後発なので、すでにめぼしいものは申請済み。
しかし、まだ見逃しているものがあるはず!
空白地帯に行ってみたり、既存のポータルとポータルの間になにか無いか探してみたり、APの足しには全くなりませんが、結構コレ楽しいです。
(ポータルの申請が通れば1件1000APもらえるらしいが)

世界中のポータル候補が出尽くすという状況になることはまず無いにしても、だんだん新しいポータルを見つけられるようになる可能性は低くなるはず。
ポータル探しを楽しむなら早い方が良いかもですね。

とりあえず、目標は200件登録でGOLDメダル獲得! がんばろー。

メガネをなくさないために! LOOK: Never Lose Your Glasses【Indiegogo】

イメージ
僕ももう25年近いメガネユーザーなんで、少なからずメガネが見つからずにこまった経験がある。
「メガネ、メガネ」って眼鏡を探すジョークがあるけど、ほんとしゃれにならないんだよね。
メガネが無いと見えないから余計探しにくい。
まぁこういう悩みは万国共通だったんだ。↓(笑)


で、最近、スマホで鍵を探せるキーホルダーがいろいろ出てきてるけど、それのメガネ版がこれ。
どうやら開発者もメガネがなくなっていつも困ってるらしい。
(決まったところに置いとけよってのは、自分もよくやることだから言えない。。)

要するにキーホルダーを探せるbluetoothのデバイスと同じ発想で、メガネのツル部分につけられる形と大きさにしましたよ、ということらしい。
もちろんスマホと連動していて、アプリから音が鳴らせるのと、デバイスとの距離が分かる。
音を頼りに移動していくと、メガネの場所に近づいているのが分かるということ。
もし距離が増えちゃってたら、遠ざかっていると言うことだから逆方向を探せと。

発想としてはありふれたものなので、まぁできるんだろうなぁというところ。

肝心の大きさだが、幅10mm、長さ40mm、厚さ6mmだということで。

…うーん、もうちょっと小さくならないかな。
長さ・厚さはともかく、幅が10mmもあるとツルからはみ出す場合が多そうだ。
上の写真のサンプルのメガネはだいぶフレームが厚ぼったい。
バッテリーの持ちは分からないが、充電では無く交換式らしいから、その制約もあるのかな。
でも、こんな小さい電池ってあるの?

デザインは好みで選べるよう、まずは4種類を用意するらしい。
ツルの内側でも外側でも、どちらにつけてもオッケー。
テープかなんかでとめるらしいが、取り外し可能とのこと。
(取ったりはずしたりを日常的に繰り返すものでは無いと思う。あくまでメガネ交換の時期に、ってことだろう)
多少の水濡れは大丈夫そうだが、防水ではないのでシャワーとかはNG。
つっても、普通シャワーの時はメガネはずすから問題ないよな。

早めに予約すると、一個25ドルらしい。
メガネが見つからなくて毎日時間を無駄にしちゃう人にはいいかもね。

Indiegogoで、2014/11/2まで受付中。
LOOK: Never Lose Your Glasses
https://www.indiegogo.com/proj…