Amazon プライムフォトが始まったが、Primeは契約に値するサービスなのか。

Amazon プライムフォトというサービスが始まりました。
プライム会員なら写真の保存容量無制限、無限ですよ!
すっげー、と思ったけど、いやまて、落ち着けと。
本当にこれに飛びついていいのか検討してみよう。


■■そもそもAmazonプライムってなんなの?
年間3900円の有料会員制度で、Amazonを使えば使うほど、ちょっとずつ得するサービス、と認識しています。

プライムに申し込んだときのメールには、下記の様なサービスが書いてありました。

●お急ぎ便無料: 最短で当日中に商品をお届け
●お届け日時指定便無料: ご指定の日時に商品をお届け
●プライム・ビデオ: 対象の映画やTV番組が見放題
●Prime Music: 100万曲以上が聴き放題
●プライム・フォト: 好きなだけ写真を保存可能
●Kindleオーナーライブラリー: 対象のKindle本が毎月1冊無料
●会員限定先行セール: 毎日のタイムセールに通常より30分早く注文可
●Amazonパントリー: 低価格の商品をひとつから必要な分だけお届け

まぁ、なきゃないでべつに良っかなーって思っちゃうようなものばかりです、正直。
しかし、Amazonにどっぷり浸かっている僕の場合、あるとやっぱり便利なものもあります。

プライムフォトについては後で詳しく書くとして、その他のサービスについてちょっとだけ。

●お急ぎ便
僕は基本これです。朝頼むと夕方~夜には届きます。
もうそれが普通です。
2日とか待てない体になってます。(笑)

●日時指定
Amazonで日時指定は使ったこと無いなぁ。
今後も使わなそうだからどうでもいいです。

●プライムビデオ
NetflixとかHuluとくらべるとかなり微妙なラインナップです。
が、おまけと考えるとすごいこと。
例えば、映画、月に1~2本みるくらいの方ならこれでいいかも。

●Prime Music
AppleとかGoogleとかLINEとかが3000万曲だとか言ってる昨今、100万曲ってやたら少ないような気がしちゃいます。
実際、結構あれない、これない、というのに行き当たります。
が、くりかえしますが、おまけです。
AppleとかGoogleは、世界中の音楽独り占めみたいなサービスですが、Amazonはラジオ的に好みのジャンルのBGMをゆるく楽しみたい場合には良いと思います。

●Kindleオーナーライブラリー
検討の価値無し。
おまけにしても酷いです。
対象の本が毎月一冊無料!といわれても、つまらん本じゃ、読む気はしません。

●会員限定先行セール
セールはほとんど利用しないけど、欲しいものがあったときには、30分速く参加できたらうれしいかな。

●Amazonパントリー
日用品のまとめ買いサービス。
使ったこと無いけど、便利かも。
でも、家から出歩かなくなるな。


というところで、ざっと全体にわたって言えることとして、中途半端。
これが評価が難しいところで、例えば動画をバリバリ見たいならNetflixとかHuluにすればいい、音楽聴きまくりたいならApple Musicに入りなさいよ、という事になります。
しかし、元々は、お急ぎ便から始まったサービスに、あれよあれよという間に追加されていったこれらのサービス。
おまけとしてはゴージャスとはいえます。


■■プライムフォト
プライムフォトは、今までのおまけサービスとは違う、結構本気のサービスです。
なにしろ、写真に限って言えば、容量無制限。

写真の保存サービスならGoogleフォトが有るじゃないかと思うかもしれませんが、プライムフォトの方が良い。
なぜなら、

・圧縮されない
・RAWにも対応

だから。
Googleフォトは写真をそのまま保存するのでは無くて、圧縮しちゃうんですね。
見た目にそんなに変わらないと思いますが、せっかくの思い出が圧縮されちゃうのはちょっと悲しい。
一度圧縮されたものは元には戻せませんので、バックアップという点では不完全です。
Amazonは元の写真をそのまま預かってくれるみたいなので、その点安心。

さらに、一眼レフを使う方にはRAW対応は非常に嬉しいはず。
RAWは高画質ですが、容量がJPEGより極端に大きく、保存に困るんですよね。(1枚で数十MBになる)

ん、なんか、他のプライムサービスと違うぞ!? これは本気なのか?


■■プライムフォトの弱点
弱点というほどでも無いかもしれませんけど、ストレージという点で考えたときの僕の懸念点は、写真以外は無制限じゃ無いところ。
無料だと、写真以外は5GBまでです。

写真のバックアップとしては申し分ないけど、動画はだめ。
その他の書類も別ということで、DropboxとかOneDriveなんかのサービスを完全に置き換えることはできないかもしれないですね。


■■まとめ
Amazonのプライムサービスは正直今まで微妙なものが多かったのですが、今回のプライムフォトはこれだけでも有料で契約しても良い!と思っています。
その上、他の動画・音楽のサービスも使えるならお得感ありますね。
僕的には、「Primeは契約に値する」という結論です!

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所