投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

amiigoに望むこと

当初6月のリリース予定だったはずのamiigoですが、サイトの方では今年の夏という案内になっています。
そして、今日メールが来まして、明日ちょっと大きい発表をするよということなので、期待半分で楽しみにしています。
胸にバンド付けるとか言う大げさな感じでなく、ブレスレットタイプでいろんなデータがとれちゃうってのは便利で良いと思うんですよね。

まだリリースされていないものなので細かく分からないのですが、こんな機能付けてくれないかなぁというものが1つ。
心拍数をリアルタイムで記録してくれてるわけですから、ジョギング中などに、心拍数が変化して一定のレベルになったら音声で教えてくれる機能が欲しい。
これはiPhone/Androidのアプリ側で対応できる機能な気がするので、やってくれると信じてます。(笑)

欲を言えば、Adidasのmicoachみたいにコーチングしてくれたらもっとうれしいですけど、心拍数を教えてくれるだけでも全然便利だよね。
……っていうか、micoachも欲しくなってきた。(そんなにいろいろ買ってどうする?w)


robots.txtもmetaもちゃんとしてるのに、サイトがGoogleにクロールされない。Googleウェブマスターツールのサイト確認もできない!

とあるサイトで、ページがGoogleのデータベースにクロールされないという現象が起きました。
webで調べてみると、そういうときに考えられる原因としては「robots.txt」や「meta」の設定で検索エンジンのロボットをはじいてしまっているというもの。

だが、今回それに関しては何度もチェックして問題ないことを確認している。
状況を確認しようと思ってGoogleウェブマスターツールの導入を試みる。
が、どの方法で試してもサイトの確認ではじかれる。(サーバーに接続できませんというエラーが出る)

なんだか、ウェブマスターツールでサイトの確認ができないことと、クロールされないことは根っこが同じ気がする。。。

で、結局のところ原因は、別の方が設置していた.htaccessによるIPでアクセスを制限する設定でした。
なんでも海外からのおかしなアクセスをはじきたかったと言うことで、ばっさりアクセスを拒否していた(というか、許可リスト以外は全て拒否にしていた)ので、Googleもアクセスできなかったのですね。

.htaccessの設定を見直して晴れてウェブマスターツールの確認も通り、状況みてみたところ、その.htaccessを入れた時期からクロールができなくなっていたことも確認できましたとさ。
いやはや。ウェブの世界にはいろいろなことが起こるものです。

レビュー:日々の水虫対策に。コラージュフルフル 液体石鹸

私、中学校の頃に水虫を発症しまして、それほど酷くはないのですが、ジメジメした季節になると足の指の間の皮がむけるなどの症状が毎年のように出ておりました。

酷い時は皮膚科に行ったりして、薬を何ヶ月か塗るよう指示されてやっていたのですが、こういうのは完治はしないようですね、薬を塗るのをやめてしばらくするとまた症状が出てきます。
とはいっても、ずーっと塗り続けるわけにも行かないですね。皮膚科に通い続けるのもめんどくさいし。
そんなわけで、もっと手軽に対策できないもんかと探したのが「コラージュフルフル 液体石鹸」。

石けんにカビの増殖を押させる成分が入っていると言うことで、風呂で体は毎日洗いますから、そのときにこれを使って効果があるなら、いちいち薬を塗ることもなく楽ちんな感じがします。
ただまぁ、そんなに言うほど効果があるのか、あるならあるで、肌への刺激なんかが気にはなります。
とはいえ、やってみなくちゃ分からない、まずはお試し感覚で一本購入。

結論から言うと、これ、効果あります!
元々そんなに酷い水虫では無かったとは思うのですが、この石けんを使い始めてから、指の間の皮がむけるなどの症状が出たことが一度もありません。これはすごい!
そして気になっていた肌への刺激ですが、私の場合別にカサカサにあれたりすることもなく。
普通の石けんの方がもっとしっとり気持ちは良いですけど、問題はないです。

値段的には普通の石けんより全然高くはありますが、一人で使う分には1回2~3プッシュくらいで、私の場合2ヶ月は持ちます。
スポンジでよく泡立ててから体を洗うのがコツかな。
それだけの量で十分体全体を洗えるし、水虫抑制の効果もあります。

また、体を洗うのに使っているスポンジも清潔に保てているような気がします。
と、いうことで、なかなかおすすめなんですわ。
もう1年半くらいずっと使ってます。

今みたら、泡で出るタイプもあるみたいですね。(新しく出たのかな?)
Amazonの評判も良く、おすすめです。






サッカーのトレーニングシューズ(トレシュー)を子どもの普段履きに。

子どもがサッカーを始めて早2年。年中の夏からで、今年で小1になります。
なんか親に似ず運動の好きな子で、勝手に家の前で走り回ったりボール蹴ったりしてます。

で、だんだん力が付いてきたり体も大きくなってきたりで、靴にかかる負担がハンパじゃなくなってきたようなのですね。
前は瞬足などのような、いわゆる子ども用の普通の運動靴を買っていたのですが、これが消耗が激しい!
靴底はすぐにすり減るし、つま先もすれて穴が空きそうになったり、足首のまわりもボロボロ。
靴を買う時には予備も含めてだいたい2足一緒に買うのですが、3ヶ月くらいで履けない状態に。サイズが変わるまでもたないのですね。

それでもスーパーで安く売ってるよく分からないブランドの靴よりは、瞬足みたいなメジャーなものの方がまだマシでしたが。
瞬足にはサッカー用シューズとうたっているものもあって、ちゃんとしたトレーニングシューズではないようなのですが、「もしかしてこれの方が丈夫?」と思って買ってみたものの、丈夫さはそんなに変わりませんでした。
要するに普通のスニーカーです。

そんなわけでもう、普通の靴は持たないのでどうしようかと思っていたのですが、サッカーの練習の時だけに履いているサッカー用のトレーニングシューズは全然壊れないのですね。
靴底もそんなにすり減らない。
もちろん、練習する場所は土だし(アスファルトではないし)、履いている時間が週末の練習時だけと圧倒的に短いのもあるのですが、もしかして、これは普通のスニーカーより丈夫なのではないかと。

ということで、ここ1年くらいは普段履く靴もサッカーのトレーニングシューズにしてしまっています。
実際、これだと瞬足の倍は持ちます。
値段はモノによるけど、倍程高くないので、十分割に合う。
難点は、やっぱりサッカー用なので、全体的に硬くてきちっとフィットさせるようにできていて、履いたり脱いだりするのがちょっと大変らしいこと。
まぁ、でももう慣れたのか、文句言わずに履いてます。

デザイン的にもサッカー好きなら十分満足できるものがあると思う。
瞬足みたいにごてごてしてないから逆にこっちの方が玄人っぽくて良いという向きもあるし。

うちの子はこれ履かせてます。
色もサイズも結構バリエーションあるし、割とお手頃でしっかりしてておすすめです。



fitbit ariaで計測したデータを削除・修正する方法

fitbit ariaは計測すると自動でデータが蓄積されるので、便利っちゃあ便利なんですが、ちょっと不便な時もある。
例えばどんなときかというと、

●ariaが自動で判定した人が間違っている時
だんだん精度が上がってくるのか、今では家族を正確に判断してますが、最初は結構間違えてた。
これは最初こまめに直してやると、だんだん学習するのかな。

●なんか計った数値が不正確な気がする時
体重って結構一日の中でも変わります。
いつも風呂上がりに計っていたのに、たまたま間違って風呂入る前に計ると言うだけでもけっこう違ったりするので、グラフがガタガタしてしまいます。
そういうちょっと参考にならなそうなデータは削除してしまいたいですね。


この削除・変更はPC・スマホどちらからでもできます。

【PCの場合】
1.fitbitのダッシュボードにアクセス
2.右上の歯車をクリックして、aria scaleを選択
3.measurements(計測データ)タブを選択
4.peopleで人を変更、または一番右の×で削除ができます。

【スマホの場合】
1.その他を選択
2.デバイスを選択
3.ariaを選択
4.計測データを選択
5.変更・削除を行いたいデータを選択
6.「別ユーザーに割り当てる」または「計測データを削除」を選択

ちなみに、計測データの数値を任意に変更することはできません。(笑)


fitbit oneのライバル、WithingsからPulse発表! なので比較してみた。

WithingsからPulseという活動量計が発表されました。
公式サイト

Withingsはもともと体重計は出していたので、これでfitbitのone・ariaと対になるアイテムがそろったことになりますね。
発売まであと2週間ほどのようですが、まだ値段が分からないかな?→値段は$99のようです。fitbit oneは$99.95なので、ほぼ同じですね。

とりあえず、それぞれの違う(と思われる)ところをまとめてみました。(公式サイトの情報での比較)


●withing pulseの方がすごいところ
・電池の持ちが2週間とちょっと長め。(fitbit oneは1週間程度)
・心拍計付き
・高度計の単位がフィートと細かい(fitbit oneはフロア)
・ジョギングモード(?)がある
・本体だけで10日前までのログが見られる

●fitbit oneの方がすごいところ
・サイレントアラーム(目覚まし用バイブレーション)機能がある。(withing pulseには多分ない)

ん?基本的にwithings pulseの方が高機能かな。この辺は後発の強みでしょうか。
あとは値段次第か。→定価はほぼ同じなので、実売がどうなるか、かな。

個人的には、本体で過去のログみられなくて良いし、心拍もわざわざこの機械に指を当てて取るのはめんどくさいからブレスレットタイプみたいにもっと手軽に計測できて欲しい。
高度計もフィート単位でもフロア単位でもどっちでも良い。
ということで、電池の持ちが良いことだけはちょっと羨ましいですね。

ただね、fitbit oneのあの丸っこい形は可愛くて好きです。(笑)

使わなくなったiPod touchを電子卓上カレンダーにしてくれるアプリ、Agendaがステキ。

いつの間にやらApple製品が身の回りに増えまして、新しいのを買うと古いのが必要なくなるわけです。
初代iPadは3代目のRetina iPadを購入した時に嫁に進呈。
iPod touch(4th gen)はiPhone4Sを買った時に使わなくなったのですが、何となくそのまま引き出しに入れっぱなしになっていました。

でもこれもったいない話。
カメラやCPUパワーこそちょっと落ちますが、画面はRetinaできれいだし、使いようによってはまだまだ十分役に立ってくれるはず。

ということで、電子卓上カレンダーとして活用することにしました。
選んだのはこれ↓

Agenda Calendar

有料ですけど170円とか、普通の卓上カレンダー買うより絶対安いですから、無料同然。
これの気に入っているところは、

●左右にスワイプで、6ヶ月表示・1ヶ月表示・週間表示(実際は1画面に4~5日分。予定の数で異なる)・1日表示が簡単に切り替えられること
●もちろんシステムのカレンダーと同期できる
●かっこいい!(←重要)

今は古いiPod touchにこのアプリ入れて電話の横に置いておき、充電機につなぎっぱなし・常時オン状態で使ってます。
Googleカレンダーに予定を入れれば自動的に反映されますので便利です。
卓上カレンダーにいちいち書き込む必要なし!
これと連絡先アプリだけあれば、電話横の卓上カレンダーとしては十分以上ですね。

おすすめです。

Facebookのウォールの内容をページに表示するJavaScriptで、titleが空欄になる。

JavaScript(jQuery)を使うとFacebookのウォールに投稿された内容(フィードなど)を自分のサイトに表示したりすることができます。

(参考記事:Facebook Syndication Error
※方法については「facebook getJSON」などでググってみるといろいろ見つかります。

一応書いたスクリプトを載せるとこんな感じ。

$.getJSON(
'http://ajax.googleapis.com/ajax/services/feed/load?callback=?',
{
q:'http://www.facebook.com/feeds/page.php?id=NNNNNNNNNNNNNNNN&format=rss20',
v:'1.0',
num:10
},
function (data) {
$.each(data.responseData.feed.entries, function(i, item){
$('#info').append(item.title);
}
);

※「 NNNNNNNNNNNNNNNN 」は固有のID番号
※append(item.title);では単純にタイトル部分が文字として入りますが、必要に応じてHTMLタグで修飾します。


ところが上記で、titleが空欄になってしまう投稿があると言う現象が発覚。

原因を調べてみると、どうやら写真をシェアした時に、titleが元々空欄になってしまうようです。
Facebookから取得したJSONの生データをみてみると、該当の投稿は「<![CDATA[ ]]>」となっており、titleに何も文字が入っていません。
※本来ならCDATAの後の[ ]の中に文字が入る。
item.title.lengthで文字数を調べると、0と出ます。1文字も入っていない正真正銘のカラ状態ですね。

これでは表示されないのは当たり前です。
仕方ないので力わざで解決。方法は下記の通りです。

●titleの中身が空欄(文字数が0)なら、その項目は飛ばす。
●上記のスクリプトでは10件を表示しているが、飛ばす数が多くなると、表…

iPhoneを万歩計にするMovesにカロリー計算機能が付いた!

おもしろいのでずっと付けっぱなしにしているMoves。
(以前の紹介記事はこちら:iPhoneが無料で高機能な万歩計になるApp! レビュー:Moves

今回のアップデートでMovesに消費カロリー計算機能が付いたとのことで。
ふむふむ、早速試して見るべし!

アップデートしても初期状態ではカロリー計算はオフになっています。
有効にするには、

右下の歯車をクリック→Caloriesをオンに→性別・身長・体重・生年を設定

をする必要があります。

設定してからいつもの画面に戻って、「Walking」「Cycling」「Running」のマルをタップすると、Stepsとかminとかkmに加えてcalが表示されるようになっています。

また例によってFitbitと比べてみようかなと思ったんだけど、この機能、たとえばRunningなら走った時の消費カロリーだけを表示するんですね。
Fitbitみたいに基礎代謝も含めて一日の消費カロリーを出すというものではないので比べられません。
よって、専用の活動量計と比べて精度がどうかというのも分かりません。(^_^;


もっとも、基礎代謝なんてものはいろいろな要素が絡むようなので、Fitbit Oneだってだいたいの計算で推測値をだしているに過ぎないと思います。
まぁ、この手の機能はおまけですからね。

とりあえずはMovesを万歩計として使うに当たって、カロリー消費の目安が表示されるようになったと言うことで、日々の運動としてのランニングやウォーキングのモチベーションを高める役には立つのではないでしょうか。

Illustratorに配置した画像がリンクか埋め込みかの確認方法(Illustrator CS6)

■■確認方法1

1.「ウインドウ」→「リンク」でリンクパネルを表示させます。
2.リンクパネル右上の小さい「▼」を押してオプションを表示させます。
3.「埋め込まれた画像」を選択すると、外部のリンクになっている画像は一覧から消えます。
 「すべてを表示」と比較して調べます。

■■確認方法2

1.「ウインドウ」→「ドキュメント情報」でドキュメント情報パネルを表示させます。
2.ドキュメント情報パネル右上の「▼」を押してオプションを表示させます。
3.「選択内容のみ」のチェックを外し、「リンクされた画像」「埋め込まれた画像」それぞれを選択すると、それぞれの情報が一覧されます。
 RGB・CMYKのカラーモードも同時に調べることができます。

リンク画像を埋め込んだ時のカラーモード変換(CMYKからRBGへ)(Illustrator CS6)

Illustratorはよほど古いバージョンでない限り、CMYKの書類にリンクしているRGBの画像を、
リンクから埋め込み変えた場合、自動的にCMYKに変換するようです。
実際やってみると、色味が変わることが分かります。
要するに印刷用のデータとして入稿する前に全ての画像を埋め込めば、RGBの画像が混在しているという状況は防げると言うことですね。

ただ、色味の変換精度がいまいちのようですので、Photoshopで調整しておくのがベストでしょう。

リンク画像(写真などのビットマップ)のカラーモード(CMKYかRGBか)の確認(Illustrator CS6)

写真画像などを配置(リンク)した場合に、その画像がRGBかCMYKかを確認する方法について。

1.「ウインドウ」→「ドキュメント情報」を表示
2.ドキュメント情報のパネルの右上の小さい「▼」をクリックしてオプションを開き、「リンクされた画像」をチェック

これで調べたい画像を選択すると情報が表示されます。
ちなみに、2と同じ手順でオプションを開き、「選択内容のみ」のチェックを外すと、リンク画像全ての情報が一覧されます。
また、「埋め込まれた画像」を選ぶと埋め込みを行った画像の情報が見られます。

印刷用のデータでRGBの画像がリンクされているとトラブルの元ですので、納品前にはこれで確認すると良いでしょう。

ヨーロッパサッカーとスカパーJSPORTS

サッカーは見たいけど、スカパーでサッカーのフルセットを契約するのはちょっと月額料金の高さに腰が引けてしまう。
しかも、リーガエスパニョーラも、とかなると、WOWOWもだし。。。

12-13シーズンはイングランド プレミアリーグを中心に観ることにして、地元のJリーグチームも応援したいのでJSPORTS1+2+3+4を契約していた。
が、途中でチャンピオンズリーグがおもしろくなってきたのと、年末でJリーグが閉幕したので、欧州サッカーパックに変更。
値段は上がっちゃうけど、イタリア セリエAとかも観られて結構充実してました。

今はヨーロッパが休暇中なのでとりあえずJSPORTSに戻して、13-14シーズンどうするか検討中。

●JSPORTS1+2+3+4
13-14シーズンもイングランドプレミアリーグは継続が決定。
さらにブンデスリーガも毎節1試合を放送するらしい。(どういうチョイスになるのか分からないけど)
J1も録画が多いものの結構放送してくれるので、やっぱり本命。
ついでにこれを契約すれば+600円でオンデマンドも観られる。iPhoneやiPadなどから、テレビで放送しないプレミアの試合も観られるようになるらしい。
ん~、でも600円は高いか?


●欧州サッカーパック
JSPORTSの2と4に加えて、スカチャンのヨーロッパサッカーが観られる。
セリエAとチャンピオンズリーグをチェックしたいならこっち。
うーん、テベスとバロテッリは観たいなぁ。あと、もし本田がミランとかいくなら気にはなる。
しかしJリーグもたまには観たいし、JSPORTSセットより値段が上がるほどの価値があるかというと微妙。
またCLが盛り上がってきたら検討しようかな。


●WOWOW
ネイマールの移籍でバルセロナは純粋に観たい。
メッシとネイマールは観たい。イニエスタも居るし。
ベイルがレアル行くならまじやばい。
でも、リーガエスパニョーラって2強(3強?)以外のチームはどうなの?
うーん、迷うな。
WOWOWは追加契約無しでオンデマンドも観られるっぽいのはいいよね。
ただ、実際プレミア観て、追加でこっちも観るような時間はなさそうだなぁ。


まぁ、結局はプレミアが一番観たいわけで、JSPORTSは契約続けるんでしょうけど、オンデマンドを付けるかどうか、というところかな。
オンデマンドは録画予約しなくても…