投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

新しいiPadと初代iPadの比較(周辺機器)

初代iPadは予約開始時にすぐAppleで買ったのですが、その時に純正ケースも注文しました。
この純正ケース、立てたときの安定感に若干不満があるものの、他に乗り換えるほどのものではなく、必要十分なものでした。

で、新しいiPad。いわゆる「風呂ふた」と呼ばれているカバーにはいまいち惹かれません。
理由は、

1.背面をガードしない
2.立てたときの安定感に不安
3.縦で角度を付けて立てられない

1についていえば完全に個人的な都合ですが、子どもがさわることも多いので落としたりぶつけたりすることも多く、後ろにも鎧を着けておきたいのですね。
本体に傷がつくのは嫌だー、という潔癖のためではありません。(笑)

2は、実物を試してないので想像ですけど、あの小ささでしっかり立つのかなと。初代の純正ケースの安定感がいまいちだったこともこの印象を強くしてます。

3はね、希望です。
僕がiPadを立てるのはスキャン自炊した本を読むため。
今までの解像度だと、文庫・新書以外の大きな本は字がつぶれがちで読みにくかったのですが、今度のRetinaで大判の本で字が小さくてもつぶれずに読めるようになりました。
そうすると、縦で立てて読みたいのですね。90度に直立されても、本を読むには不愉快なので、少し角度を付けたいのですが、なかなかそういうケースはありません。

ちなみに、「手で持てばいいじゃん」と思われるかもしれませんが、僕が本を読むのは食事中なので、両手は空けておきたいのです。
文庫片手に残った手で食事なんて窮屈な思いをしたくないでしょ。

この3つの全ての理由を解決するケースにはまだ出会ってません。
新しいiPad対応の周辺機器はこれから増えるでしょうから、まだ物色していくつもりです。

当面は3の条件はあきらめて、普通のヤツにしました。
たぶんこれだと思うんだけど(昨日買ったのにすでにうろ覚え)、フィルムはついてなかったような。。。もっともついてても使うつもり無いけど。


カバー表の質感とかは、まぁ求めてないので十分。
安定度十分。
堅くてしっかりしてるので、子どもがぶつけても大丈夫そう。
はめたときのフィット感もばっちり。
若干ばっちりすぎて、カバーを閉めたときにハマるクリップ部分が開けづらい(笑)
この辺は使い込んでいくと緩くなっていく想定かな?

初代の純正ケースと機能的には同等で、安定度が…

新しいiPadと初代iPadの比較(スピード)

新しいiPadを使い始めて4日目になりました。
今まで使っていた初代iPadと比べてみます。

まずざっと全体に。
持ったときの重量感はあまり変わらないです。
もっとも初代はwifi版、新しいiPadはwifi+4G版なので、たぶんこれスペック的にほとんど同じなんですよね。
見た目のシャープさは新しいiPadの方が良いですね。縁がより細くなって、全体的に薄いイメージになってます。
ケースは当然ですが、初代のものは使えないと思って良いかも。
縁が細く、斜めになったので、ボタンの向きがだいぶ違うんですね。

さて、本題のスピード。

当たり前のことながら相当速いです。
アプリを切り替えながら使うとき、キーボードを出すとき、日本語変換するとき、何もかもがきびきび動きます。

正直初代iPadを使っていたときにそれほど処理速度を苦に思ったことはありませんでしたが、比べてしまうと戻れないとはまさにこのこと。

ブラウザの表示速度も速いです。
回線的には初代iPadはwimaxで使っており、新しいiPadはソフトバンク3Gです。
が、iPadのWebの閲覧の場合、回線速度よりマシンスペックの方がボトルネックになっていると感じます。JavaScriptばりばりのサイトの表示は初代iPadではかなりもっさりしますが、新しいiPadは快適です。
高速のwifi環境では、爆速と言っても過言ではない。(笑)

と、まぁ、初代と比べて新しいiPadが速いのは至極当然なのですが、正直ここまで違うのか!?というくらい速いです。
発表前はRetina対応かどうかしか気にしていなくてゴメン!と謝りたい。相当デバイスとしてこなれてきたという印象です。解像度が倍になってこれはすごいな。

…厳密に比べてませんが、若干電池の減りもスピードアップしているような気がするのはご愛敬。

新しいiPadの次。

新しいiPad。個人的には超待ち望んでいました。

買い物は目的をハッキリさせることが大事だと思うんですよね。
初代iPadを買ったのは、

●外で碁の勉強がしたい。(碁盤代わり)
●本を読みたい。

コレのため。
タブレット端末みたいなものはチョコチョコ有ったんですが、いまいちブレイクしない。もう工人舎でいいか? と思っていたところにiPadが発表されたので迷わずポチッたわけですね。

で、ひと月使って考えたこと。解像度が低い。。。
自炊本の文字が読みづらい場合があるんですね。
今では作り方を極めてきたので、だいぶマシにはなりましたが、どうしてもルビや大判の本は読みづらいのですね。そして決めた。解像度が高いモデルが出たら買う。

そんなわけでiPad2は華麗にスルー。新しいiPad購入に迷う必要はなかったわけですな。

そしてまだ手に入れていない今ですが、次はどうするか。


・・・裸眼3D対応になったら買う。

新しいiPad準備

さて、新しいiPad。
明日発売のですが予約に乗り遅れた私の手元にはいつ届くか不明です。(T.T)

今まで初代のwifiオンリー版とWiMaxを使ってきましたが、だんだん外でネットがつながる便利さ気づいてくるといちいちWiMaxの電源を入れたり、そもそも持ち歩くことすらめんどくさい。しかも通信料も結構かかる。ついでに言うと、iPhoneの3Gと比べて私の使用状況では劇的に速度が向上するとは言えない(むしろ3Gの方がつながりやすかったり速いケースも)などの理由から、今度は4Gにしました。


本体がいつ届くかは別として(別か?)、本体が届く前に最低保護フィルムは準備をしておきたいわけで、ちょっとヨドバシ覗いてきました。既に新しいiPad用コーナーができているのが何とも。

気になるのはバッファローの気泡が入らないというもの。
(↓これはiPad2用かな? アキバヨドバシでは新iPad対応とシール貼ったものが売ってました)




ただ、なんか黒い枠があるのが気に入らない。できるだけiPadの見た目を損ないたくないので。
で、(まだAmazonに登録はないものの)こちらの方が良いかもしれない。

●iPad(2012年発売モデル)専用 気泡が消える液晶保護フィルム
http://buffalo-kokuyo.jp/products/tabletpc/apple/ipad_2012/film/bsipd12fg/

うん、そうか。消えるのか。
だいたい気泡を入れないように慎重に作業するなんて性にあいません。
誰が使ってもうまくいくように作られている道具が本当に優れていると思うので。

で、いいなーと思ったんだけど、ケースもいるよね、となると、だいたいケースには保護フィルムが付いてくるわけで。じゃ、とりあえずそれ使ってみて、ダメなら変えれば良くない?という結論に。

ケースは恐らくコレにします。

●iPad(2012年発売モデル)専用回転レザーケース 液晶保護フィルム付
http://buffalo-kokuyo.jp/products/tabletpc/apple/ipad_2012/case/bsipd12rl/

初代iPadはほとんど自炊ビューワーと化してますが、解像度の関係もあって文庫中心。
今度のiPadは解像度が高いので、大判の本も読んでいきたい!
そうすると、縦で立つスタンドが欲…