DAZNでプレミアリーグの放送も開始、いよいよDAZN最強か?

2017-18シーズンより、DAZNにて、イングランドプレミアリーグの放送が決定したそうです。
全試合では無く、毎節最大5試合をライブ中継ということみたい。

整理すると、

●スポナビライブ
全試合生中継

●DAZN
最大5試合生中継

●JSports
生中継を含む最大5試合

ということになりそうです。
放映権については毎年割とギリギリまで交渉があるようなので、最近では移籍市場並みに最後まで何が起こるか分からない様相を呈しています。(苦笑)


プレミアリーグがとにかく好き or プレミアリーグのチームのサポーターは、迷わずスポナビライブ

なぜなら他のチャンネルは自分の観たい試合が放送(配信)されない可能性がありますので。
僕はマンチェスターシティサポーターですので、スポナビライブを引き続き契約します。
シティは今や強豪ではありますがまだまだ人気がいまいちなせいか、毎節5試合の放送枠に乗らない可能性が考えられます。


プレミアはたまに観られれば良くて、ネット環境が普通にあるならDAZN

DAZNはJリーグ全試合、リーガエスパニョーラ最大5試合、ブンデス・イタリアセリエA・リーグアン(それぞれ放送数不明?)など、ラインナップ的には今や最強と言えます。
昨シーズンはブンデスとセリエAは全試合と謳っていましたが、今シーズンはどうなのでしょうか。
僕的には全試合を網羅してくれていないのなら、「おまけ程度」と思ってしまうので、結構重要なポイントなんですけどね。
僕はブンデスとセリエAは観ないので個人的には構いませんが、例えばドルトムントを応援したいとかいう人にとってはヤキモキするポイントでしょう。
DAZNが放送してくれないと観る手段が無さそうなので。

ちなみに、プレミアリーグ開幕節の放送カードは下記だそうです。

■アーセナル対レスター
■ワトフォード対リヴァプール
■エヴァートン対ストーク
■ブライトン対マンチェスター・C
■マンチェスター・U対ウェストハム

シティは入ってるけどサウサンプトンは外れた。
吉田麻也を観たい!って人は残念。
スパーズもチェルシーもないですね。
毎節5試合って、やっぱり意外と観たいのが外れがちなんですよね。。。

だから、ある中から選べればそれでOK、くらいな人なら良いのでしょうね。

特殊な事情があればJSports? でもあまり選ぶ理由は無い

JSportsは、生放送は各節2試合程度と思われます。
昨シーズンはそうでしたので。
3試合は録画ですね。
一応、放送予定が出ている分を観てみましたが、おそらく変わってないです。
これは、おまけもおまけ、自分の好きなチームの放送があっても録画では魅力半減ですからねぇ。
さらに料金的にも高いので、ネットがつかえないなど特殊な事情で無ければ、選びづらいですね。
唯一JSportsのメリットは、チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグを放送してくれるところです。
・・・それも今シーズンまでで、来シーズンからDAZNですが。


ということで、DAZNがかなり最強に近くなりつつあります。
あとはインフラがいつまで経っても貧弱で、Jリーグの放送中など負荷が高くなると相変わらず遅延が出るようなので、その辺もがんばって欲しいところ。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。