スタートレックで英語を学ぶ!

英語の勉強するにも、楽しいほうが良いじゃん?
スタートレックみて英語の勉強にもなればいいよなぁと思っていたわけです。
Netflixだと英語字幕も出せたりするので、英語字幕で見てみたのですが、いかんせん、ついていけない。

英語力が足りないというのもあるし、SFに特有の、普段お目にかからない単語というのが難しいのですよね。
で、まずは自分の自由なスピードで勉強できる本からやってみることにした。

それもちゃんとした小説は長いから、まずはマンガ。
ちょうどいいことに、リブート版スタートレックの後日談のマンガが、Kindleで手ごろな価格で手に入るのを見つけた。
全9巻シリーズらしいが、1冊は20ページくらいと短いかわりに、値段も240円以下と安い。
文字もセリフだけだからそんなに多くなく、スタートとしては良いのかなと。

アメリカのコミックは文字が読みやすいのが難点ですね。
それ以外は、意外に内容も面白く、はまりかけています。

詳しい感想はこちら。
レビュー:Star Trek: Boldly Go #1 / Mike Johnson, Tony Shasteen, George Caltsoldas

これ読んでたら、もしかしてもっと長い、普通の小説も行けるんじゃないかと思えてきた。
近いうちにチャレンジします。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所