英語リスニングおすすめ動画:Diving For Golf Balls in America’s Most Famous Water Hazard




ゴルフ場には必ずある池。
(まぁ、僕はゴルフを一度もやったことがありませんけど。)

この池に落ちたゴルフボールがどうなるかというと、なんとビックリ、プロの「ゴルフボールダイバー」なる職業があるそうです。
Gordon Davisさん、ゴルフボールダイバー暦50年のベテランで、フロリダ中のゴルフ場で働いているそうです。

1日の作業で3000~4000個のボールをとってくると言うから驚き。
しかもゴルフ場の池というのはたいてい水が藻で濁っていて視界が悪いらしいですね。
拾ったボールは加工してアクセサリやインテリアなどの飾りに使います。

ゴルフボールダイバーになるには、忍耐力と自立心が必要だと。
「他の仕事一緒で、誰かがやらないといけないことなんだ。みんなは他の仕事があるけど、僕にはたまたまこれがあったのさ」と、なんかちょっとかっこいいこと言ってます。(笑)

英語的には単語は難しくないですが、Gordonさんの発音は訛りがあって、やや慣れが必要です。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。