AdSense独自

2017年2月20日

英語リスニングおすすめ動画:Just Call Him the 'Time Lord'



Time Lordはイギリスの有名なドラマ「ドクターフー」に登場する宇宙種族だそうですが(ドクターフー見たことないのでよく分かりませんけど)、このおじさん、文字通り時を司っており、まさにTime Lordだという訳です。

NIST(アメリカ国立標準技術研究所)という、アメリカで度量衡などのスタンダードを管理している機関に勤めている科学者で、原子時計を作った人です。

100年前は時間は、日の出・日の入りなどによる天文学的な物だったが、今では原子時計が正確に時を刻んでいる、と語ります。

もしこの原子時計が止まると、スマホは使えなくなるし、インターネットも切断、最近の電子機器は軒並み影響を受けるということで、相当大災害ですが、各所に分散して400個の原子時計が稼働中だそうで、まずそんなことは考えられないんだとか。

映像中では実物の原子時計を見せてくれていますが一昔前のパソコンくらいの大きさしかなく、そんな重要な物にしては非常に地味ですね。

最近ではスマホもPCも時計あわせなんて自分でしなくても、常に正確ですが、その裏にはこういう世界があるんだなと、興味深く観ました。

英語的には、ご本人がご高齢な事もあり、ややかすれた声ですが、元気で明瞭な話ぶり、かつそれほど難しいことを言っていないので、字幕を観ながらならそれほど難しくないかと。

0 件のコメント: