英語リスニングおすすめ動画:Found Sounds: Making Instruments From Trash




ゴミから楽器を作ってしまうおじさん・・・というと味気ないですが、ぜひ動画を観てみてください! その出来は素晴らしいものです。
音もさることながら、見た目もカッコいい。
ロックです。マジで。

1978年から始めて、今までに400個も作っているそうです。
最初はさびた斧に弦が張ってあるのを見つけて、弾いてみたのが始まり。
今では街を歩くときにはゴミ・・・ならぬ、楽器の材料をいつも探してます。

なんというか、とても楽しそうです。

英語的には、ミュージシャンのせいなのか地域の鉛か分かりませんが、グルーヴィーな喋りで(笑)ちょっと聞き取りづらいところがあるかな。
字幕も自動生成のしかないのですが、自動生成も結構間違いがあります。
でも、情熱的に話すさまは聴いてて楽しいので、ぜひ試してみてください。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所