英語リスニングおすすめ動画:Enter the Deadliest Garden in the World



冒頭からkill, kill, killの連発。しまいには、二度と目覚めないとか。(^_^;
しかも怖い感じで言うのでは無くて、なんか軽く殺しにかかってきます。(笑)

イギリスのノーサンバーランド、アニックというところにある、毒性のある植物を集めた変わった庭園を世話している庭師の方のお話です。
どうも、ノーサンバーランド公爵夫人がちょっと変わった方のようで、ハーブ園の代わりにポイズンガーデンを作ったのだとか。
95種類の植物があるそうです。

肌に触れてもいけないものもあるので、世話をするにも全身防護服(笑)。
間違って、風に飛ばされてきた植物のかけらが口や目に入ったら死にますので当然ですよね。。。
地味に命がけです。

庭師の方いわく、見に来た人が驚くのは、それぞれは割と普通にどこにでもある植物だったりすることだとか。
毒性に気づかずに近づいていることもあるので、知ったら普通に草むらを歩くのも怖くなっちゃいますね。。。

ちなみに動画とは関係ないけど、この近くにはハリポタの魔法学校の撮影に使われたアニック城もあるんだとか。
行ってみたい場所だな、なんとなく。

英語としては、話者が一般の人なのもあり、やや早めであるものの、音としては聞き取りやすい。
植物や毒などの化学物質の名前は難しいけど、ほとんどが二度と聴かない単語だとおもうので(というか聞きたくないし)、そういうのも有るんだなぁくらいでスルーしておけば良いかと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所