英語リスニングおすすめ動画:Who Put the Hole in the Donut?



だれがドーナツの穴を作ったのか、という、正直どーでもいいけど、気になり始めると眠れない(笑)トリビアですね。

動画の中でも言ってますが、ドーナツってのはアメリカのお菓子文化の1つの象徴的な存在でもあるんでしょう。
ダンキン(ドーナツをコーヒーに浸して食べる)とか、いかにもジャンクなアメリカ食っぽいよね。

動画によると穴の由来は主に2つの説があるみたい。
1つは船乗りが、全体に火が通りやすいように考え出したという説。
もう1つは、ネイティブアメリカンの弓が貫通して穴になったという説。

(ホントはもっといろいろあるみたいだけど、動画ではこの2つが出ている)

2つめはいかにも嘘くさいよね。
ま、どっちでもいいです。(身も蓋もない・・・)
でも穴が無いと違う食べ物になってしまうかなとは思います。
穴があるからこそのあの食感ですよね。
ん?ストレートじゃいかんのか?

英語レベルとしては結構高め。
スピードが速めだし、ナレーターの片方が(私には)聞き取りづらい声で、さらに話の展開もネイティブ向けにおもしろおかしくスピーディーになっているので頭の中が英語文化になってないと付いていくのが難しいかな。
先ずは字幕で単語を攻略して、なんども聞き込むといいかも!

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所