テレビ放送が個人的にはもう不要に近い

完全にチラシの裏的な話なんだけれども。

最近もう、僕がうちのテレビに映し出している映像はNetflixとスポナビライブが80%以上では無いかという感じで、さらに移動中とか昼休みにはスマホでNetflix観てたりして、もうテレビ放送を見ることがほとんど無い。

観るとしてもNHKのニュースくらい。

ちなみに子どもはテレビアニメなんかを録画してみていることもあるが、huluを観ている率も高い。
これも半分以上じゃないかな。


実は今年はサッカー放映権に関してかなり動きがあった年で、今まで海外リーグもJリーグも基本はスカパーだったものが、ネット配信にかなり奪われた。

スポナビライブというソフトバンク系のサービスが、プレミアリーグとリーガエスパニョーラ。
DAZNは来年からのJリーグ放映権を10年分契約し、さらにこの夏からセリエAとブンデスリーガを放送するらしい。

主要なサッカーコンテンツでスカパーオンリーなものはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグだけといって良い状況。


ネット配信サービスは始まったばかりなので、ユーザーの視聴環境の問題(テレビに映し出す設備がない、データ量を食うので回線契約が貧弱だと辛い)とか、アプリなどの出来がショボイなどの問題はある。

けど、これもう世の中の流れとして止められないと思っている。

「家でテレビの前に座ってみる」っていうスタイルはもう流行らないんじゃないかな。
そうじゃなくて、「家に居るときはテレビでみる」になる。
「カフェではタブレットで、電車で移動中はスマホで観る」ってこと。

ジムでトレッドミルで走りながらだって好きなサッカーや映画が観られる時代なんだよな。
すごいことです。

僕はNetflixに契約してから圧倒的にドラマとかアニメを観る時間が増えたからね。
電子書籍が一般的になって読書時間が増えたのと同じ。

僕はいつでもどこでも自分の趣味のリソースにアクセスできる状態が最高だと思ってるんだよね。
本棚とDVDコレクションと全てのCDを持ち歩くことはできないけど、スマホにKindleとNetflixとGooglePlayミュージック入れとけば同じ事ができるわけ。


あれだよ、昔からよくある、無人島に1つ持って行くとしたら何?に対する、究極の答えだよね。


もう普通のテレビ放送はほとんど見てないなぁ。無くても困らない。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所