AdSense独自

2016年8月15日

スポナビライブでプレミアリーグ開幕節を観てみたよ。

1617シーズンのプレミアリーグ放映権については結構ギリギリまでいろいろあったようでして、結局のところスカパー(Jスポーツ)では、ライブ2試合+録画5試合という編成だそうで。

遅れて観るサッカーなんて全然魅力無いんで、実質、毎節2試合でしょ。
そんでもって僕の応援するマンチェスターシティがこの2試合に選ばれる確率の低さは容易に想像できちゃうわけです。

で、今シーズンは、ソフトバンクが始めた、スポナビライブというオンライン配信サービスで観ることにしました。
8/13のプレミアリーグ開幕に合わせて早速申し込んで観てみたよ。


■■スポナビライブってどんなサービス?
サッカー、野球などをオンラインで配信するサービスです。
オンライン放送局って感じですね。
今のところ観られるコンテンツは

・イングランドプレミアリーグ全試合
・リーガエスパニョーラ全試合
・プロ野球10チーム主催試合
・大相撲全取組
・なでしこリーグ1部各節2試合、なでしこリーグカップ予選各節2試合・準決勝・決勝
・メジャーリーグ各日4試合
・テニス
・日本プロバスケットリーグB.LEAGUE全試合
・ヨットレースアメリカズカップ


えーっと、テニスはちょっとマニアックな大会っぽい。(よく知らん)
ヨットのアメリカズカップというのも一部みたいだけど大会の仕組みも良くわからんです。。。

メインはサッカーと野球かな。
僕はサッカーしか興味ないので、こちらは後で書くとして、野球について。
こんな注意書きがあります。

ライブ配信の対象:下記10球団が主催するオープン戦、公式戦およびクライマックスシリーズ。一部球団のファーム公式戦。
福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ 
※地方球場開催のオープン戦および中日の一部公式戦は対象外 
※ヤクルト主催全試合はライブ視聴可能ですが、試合終了後の見逃し視聴はできません


うーん。
微妙に全試合じゃないのね。
「ほぼ全試合」と「全試合」はかなり大きな差があって、ファンは観られない試合にイライラすると思うんだよね。
もちろん、ソフトバンクだって全試合配信したいんだろうけど、権利の関係でいろいろ大人の事情があるんでしょ。
めんどくさいことです。
結局、割を食うのは消費者だったり。(^_^;


■■サッカー放送はどうやって見る?
まずはサイトで有料サービスに申し込むところから。
初月は無料です。

試聴方法は今のところ、iOSかAndroidのアプリのみです。
なので、iPhone、iPad、Android端末(スマホ・タブレット)でアプリをダウンロードします。

で、登録したアカウントでログイン。
ログインしなくてもハイライトは観られるみたいですが、ハイライトを観るのが僕の趣旨では無いので無料で何が観られるか、は割愛します。


(脱線。こういうアプリが出てくると、ユーザーレビューで「無料って書いてあるのに無料じゃない!」という文句が大量に書き込まれますが、うんざりです。
値段が妥当かどうかはさておき、なぜ無料で観られると思うのか、と首をかしげます。
サッカー選手は、お仕事でサッカーしてます。
その給料はグッズやチケットの売り上げやスポンサー料の他、放映権料からも支払われます。
放映権料は僕らが有料サービスに申し込むことで成り立ちます。
日本の民放テレビ局のようなCMモデルの可能性は排除しませんが、今はサッカーの経済の仕組みとしてはこうなってるんだね、という理解が欲しいところです。)


iOSとAndroid両方のアプリを入れてみましたが、iOSの方が良くできているようです。
全体的にUIが統一感があるし、全ての動画で全画面表示ができるようです。
Androidは、全画面表示ができない動画があるみたいです。(規則性がよくわからないんだけど)

テレビで観たい場合は、iOSからはAirPlayで飛ばすか、HDMI変換ケーブルを使って直接つなぐか、という感じでしょう。
うちにはAppleTVがあるのでAirPlayで飛ばして見ることが出来ました。
HDMIでの接続は別途試してみることにします。

Androidについては、Chromeキャストとか持ってないのでよく分かりません~。。。


■■画質は?
ライブストリーミングの画質は、設定で「高画質・中画質・低画質」の3つから選択できます。
モバイルネットワークでどのくらいデータ容量を食うかは未検証。
気になるところなので後でやってみる。

オンデマンド配信の場合は接続速度によって自動的に画質選択、と説明されてます。
これは自動じゃ無くて、手動で選べるようにして欲しいな。
最近の格安SIMでは高速通信のデータ量の制限がきつい場合もあるので、接続スピードが速いからといって高画質で観たいとはかぎらんのですよ。
改善希望です。

iPadで観る場合、中画質でも十分きれいでした。(iPad 3rdgenにて)
iPadからテレビにAirPlayで映した場合は、高画質の場合でも、いかにもストリーミングっぽい映像に。
なんていうか、ブロックノイズとかが出るわけじゃ無いんだけど、輪郭の色味が化けるみたいな。
これはスカパーの放送をそのまま観るよりは、やはり劣ってしまいます。

が、まぁ、僕的には許容範囲。
サッカーは映画みたいな芸術作品では無いので、ディティールの粗さは許せます。


■■実況は?
1節あたり5試合は日本語実況・解説付きっぽい。
おそらくJスポーツで放送する5試合と同じでは無かろうか。
アナウンサーと解説者もスカパーでおなじみの面々です。
要するに同じものを流しているんだと思う。

それ以外の試合は英語音声をそのまま配信。

ちなみにハイライトは、日本語実況付だった試合は日本語付だが、無かった試合はBGMのみ(英語も無し)。


■■料金は?
月3,000円。
ソフトバンク携帯の加入者の場合はなんと500円。

一瞬ソフトバンクを契約し直そうかと思ったけど(笑)、この差額を考えても、格安SIM使った方が安いんだよね。
蛇足だけど、ここまでおまけ付けないとならないほど、3大キャリア離れは深刻なんだろうなと思います。
「ソフトバンクずるい! auとかドコモも同じ料金にしろ!」って言ってる人が居ますが、僕は格安SIMへの変更をお勧めします。。。
それか、ソフトバンクに乗り換えるか。

どちらかというと僕が不満に感じるのは、相撲とか野球とかいらないから、2,500円にしてって感じ。

とはいえ、スカパーの欧州サッカーセット(基本料含めて4,401円)より安いので、まぁ良いかなと。
コンテンツ的にはチャンピオンズリーグが観られないのがやや寂しいですけどね。


■■まとめ
スマホしかもっていない人にはやや勧めづらい点があるのは確か。
小さな画面でしか観られないのはちょっと悲しい気もする。
しかし、

・スマホをテレビ画面に出力できる環境をもっている or そこそこ大きなタブレットを持っている
・チャンピオンズリーグがなくても我慢できる
・ブンデス、セリエAに興味が無い

そんな人にはお勧めのサービスでは無いかと。
スカパーの欧州サッカーセットより安いです。
スカパーオンデマンドでの配信も今年はありませんので、外出中に観てた人はこれしか無いしね。

ちなみにブンデスとセリエAは、DAZN(ダゾーン)が同等のサービスをやるみたいです。
と、いうわけで、僕はスカパーを解約しましたとさ。

0 件のコメント: