レビュー:ゼンハイザー イヤホン MX475に瞬間的に惚れた!

ずっと愛用していたBoseIE2のコードがむけてむけて、そろそろ寿命かな~という感じになってしまったので、代わりのイヤフォンとして、ゼンハイザーMX475を購入しました。

時代の流れなので仕方ないのですが、オープンタイプのイヤフォンというのは最近少ないんですよね。
カナルタイプ(耳栓型)が主流で、耳栓型じゃ無いものでも、スポーツ用ワイヤレスだったり。

仕事中のBGM用として使いたいので、カナルのように周りの音を遮っちゃうものは逆に困るのです。

またBoseかなぁ、と思っていたのですが、今回はちょっと安いのにチャレンジしてみることに。
そして選んだのがゼンハイザーMX475。



安いです。
BoseIE2の1/5くらいです。

でもまぁ、仕事中のBGM用としてはそれほど音質にはこだわらないしー、消耗品として考えればいいかなと軽い気持ちでGET。

なお、Amazonではこの下位機種のMX375というのと、上位機種っぽいMX585というのがありますが、MX375は値段的にほぼ変わらないので却下。MX585はボリューム調整が付いていたりして、それ除けばあんまりこれと変わらないんじゃ無い?という勝手な予想で却下。(笑)


そしてこの買い物、結果的に大正解だったわけです。


●音質
BoseIE2は良くも悪くもBoseサウンドでして、低音がズンズン出ます。
MX475はそれに慣れてると低音が寂しく感じますが、全体的に素直で正直な音という感じ。
結構美しい音がします。
ボリュームを上げ目にしないと音の広がりが感じにくいのが残念ですが、逆に言えば大きめにすればそこもクリア。
音楽が楽しく聴けるイヤフォンという印象です。


●装着感
不安になるくらい軽いです。
この価格帯ならそんなもんかな。
まぁ、BoseIEはイヤフォン本体よりシリコンが重たいんだろうな。
軽くてすべすべしているので、そのままだと安定しません。
付属のスポンジイヤーパッドを付けるのは必須かな。


とにかくこの値段でこの音質は驚きの一言。
オススメです。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。