AdSense独自

2015年8月18日

Fitbit Chargeより、あえてOneが良いところ。

Fitbit Oneを愛用して早2年半くらい経つ気がする。
その間に、初期不良1回、水没2回、紛失1回で、実に今使っているのは5代目だったりする。(汗)
水没は乾かせば大丈夫みたいなことがサポートに書いてあるんだが、結局ダメだったんだよね。
初期不良っぽいのはメーカー交換だったけど、後は普通に購入です。
いくらつぎ込んでるんだ。。。

その間に、何度かFlexとかのブレスレットタイプにしようかなと思ったことはあります。
ブレスレットタイプなら外し忘れない。
水没は、ズボンから外し忘れて選択しちゃったのが原因なので、ブレスレットタイプにすればこれは無くなります。
また、紛失も、ポケットあたりに付けているから落としても分からないのであって、ブレスレットタイプなら防げるはず。

ということで、良いことだらけな気もしますが、でもあえてOneを選び続ける理由は、まさにその腰に付けるタイプだと言うこと。

当時からスマートウォッチがこれから出るぜ、みたいな話もあったし、amiigoとかGoBeという他のブレスレットタイプの活動量計を手に入れる予定もあったので、腕は空けておきたかったんだよね。

また、僕はサッカーの審判をするのですが、その時は腕に活動量計は付けられないんだよね。
時計を付けるし、基本的に選手も不要なものは身につけない事になっているので、審判もその辺守らないと。
その点、oneならポケットに入れておくことができるので重宝している。

また、比べたわけでは無いけど、歩数計としての精度は腕よりも腰の方が勝ると思う。
腕は歩いて無くても動くからね。

Oneの後継機は出てこないが、未だに販売を続けている理由は、やっぱり腕じゃ無くて腰、っていう需要は僕以外にもあるんだと思う。

0 件のコメント: