AdSense独自

2015年7月1日

Apple MusicとLine Musicとどっちがいいのさ?! 比較してみた。

Apple MusicとLine Music、どっちがいいのか主観的に比較してみた。


1.ラインナップ Apple Music > Line Music
ま、数えたわけじゃないけど。
ざっと検索した結果、Apple Musicの方が曲数は多い感じ。
ただ、邦楽はLineが強い感じ?
具体的にこれがあってこれがない、って言いにくいんだけど。
結局のところ自分の聞きたい曲がなければ意味がないので、無料お試しで確認してみるのがいいでしょうね。

2.使い勝手 Apple Music > Line Music
iPhoneユーザーならApple一択じゃないかと思えるくらい。
やっぱり今まで持ってるライブラリと区別なく扱えるのは便利だし、曲の探しやすさはさすがApple。音楽サービスを長年やってきただけのことはあります。
Lineのユーザーインターフェースはまだまだ成熟度が低いし、関連した曲の探しにくさなど改善してほしいところが多々ありますね。

3.音質 Apple Music < Line Music ?
いや、一応、ビットレート的にはね。
Apple Musicは256kbps、Line Musicは320kbpsということになってますので、データの容量的にはLineの方が多い。
ただまぁ、容量が多ければ音質がいいと一概に言えるものではないし、正直この違いを聞き分けられるとは思わないので、どっちでもいいんじゃね?という気はします。

4.対応デバイス 一長一短
Apple MusicはまだAndroidでは使えない。今後使える予定とのことだけど。
Lineは使えるよね。
でも逆にAppleはPCのiTunesで使える(はず。まだ試してない)
Lineは7月中にブラウザで使えるようにするということだが。
どちらにしても近日中に両サービスとも対応デバイスが増えて一通り不自由なくなるはずだけどね。


さて、一通り比べてみると、iPhoneユーザーの僕としてはApple Musicの圧勝。
でもほんと、つまるところ、聞きたい曲があるかどうかが一番大事ですよね。

0 件のコメント: