初めてのお出かけwith Parrot Zik2.0

--前の記事
レビュー:Parrot zik 2.0を買ったよ!


さて、こんな感じで↑Parrot Zik 2.0を手に入れたわけですが、今日は始めて通勤で使ってみました。

■装着感
最初にちょっと気になっていたとおり、長く付けているとちょっと頭頂部が当たる感じはやはりあります。
が、1時間程度の通勤時間では全く問題はありませんでしたけど。

■遮音性
Zik2.0のノイズキャンセリングは結構すごいです。
アプリでオンオフを切り替えられるので駅や電車の車内で試してみましたが、ノイズキャンセリングオフにするとかなり騒音がうるさいことに気づきます。

またこの機種にはストリートモードという変わったモードがあって、外の音を逆にモニタリングできます。
外を歩いている時には便利な機能です。

■バッテリ
1時間程度の通勤で15%ほど減ったようです。
使い方によるから何とも言えないけど、まぁそんなに長持ちするほどではないですね。
ノイズキャンセルのみオンの無線状態で、イコライザ、コンサートホール機能はオフの場合です。


それにしても音質はすごく良くて、外でこの音を楽しめるというのは幸せです。
まじ、これ、買い!


ただし、一つBose Quiet Comfort15の方が勝る点がありました。
それはノイズキャンセルの性能。

実際にQCを使っているときには気づきませんでしたが、Zik2.0に変えたところ、以外と外の音が聞こえるんですね。
電車に乗っているときのノイズなんか顕著です。
QCのノイズキャンセルはむしろ異常にすごい。
Zik2.0のノイズキャンセル性能でも十分だと思うけど、この点にこだわるならQCの方が上っぽいです。
ただ、音質がね。。。


コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。