レビュー:iphoneアプリ 7分間エクササイズをやってみた。(現在進行形)

7分間エクササイズ。やってみました。
https://itunes.apple.com/jp/app/7-fen-jianekusasaizu-7-minute/id680170305?mt=8

さて、これ基本的にまずは「7分間?短いじゃん、これならできそー」という気分にさせる作戦なんだと思うんだけど、運動のつらさは時間だけでなく負荷にも依存するわけで。
例えば全力疾走7分間なんて絶対無理だって分かってるから、結構きついんだろうなーというイメージで望んでみた。

■■初日
とにかくまずは1回運動!
ということでろくに説明も読まず、ワークアウトスタート。
エクササイズの動きについては、ムービーが表示されるのでなんとなく初めてでもできた。
が、動きによっては画面見ながらと言うわけにはいかないので、それぞれのエクササイズでやや出遅れるような感じに。
まぁ初めてだからこんなもんだね。

そんな緩い感じでやったにもかかわらず、予想通り結構ハードだった。
熱帯夜にやったもんだから、汗だくに。。。

■■二日目
前日にとりあえずやってはみたものの、どの部位に効かせるのかとか、エクササイズの説明を観た方が良いと思ったので、まず説明で予習。
それと、ムービーはかなり速いテンポでやっているので、初日はそれについて行こうとして自爆したから、今日は自分のペースでやることにする。
そのせいもあってか初日よりもだいぶ楽にできた感あり。

まぁエクササイズなので楽しても仕方ないんだが、過負荷になってもケガの元だしね。

■■三日目・四日目
週末に突入。昼間子どものサッカー付き添いなどで、実はデスクワークしかしない平日より体力を使う。
そんなわけでいきなりサボる。

■■五日目
気を取り直してスタート。
週末サボったからどうなるかなーと思いきや、割と楽にできるような気がしてきた!
もしかしてこれ、超回復?

■■六日目
なんか1回のワークアウトでは物足りないような気がしたので、少し休んでから2回目スタート。
ハンパない汗だく。

■■七日目
どうせまた週末になったらサボる自分が見えた。(笑)
連続でワークアウトを続けると追加のワークアウトが無料で手に入る仕組みだが、無理だなーと。
(運動できる時間がかなり遅く、日によっては日付が変わってしまうことがあるのも連続でやりにくい理由なんだけどね)
で、このアプリの効果を感じつつあったので、評価の意味も込めて、ボーナスワークアウトのひとつめを購入。
さっそく試したのだが、、、、きつい!

そうかこれ、だんだんきつくなるんだ。
ある程度続けたら無料ってことだけど、逆に言うとそのくらい基本ワークアウトを続けてからじゃないと、ボーナスワークアウトはきついんだということに気づいた。


ということで、この後も断続的に基本のワークアウトを実行中で、足かけ3週間になりました。
僕はランニングはしていたので、下半身はそこそこ強く、7分間エクササイズの効果は主に上半身に出ていると感じました。
広背筋、上腕三頭筋あたり。

このアプリの良いところは、、、

●モチベーションが続く仕組みがある
カレンダーに記録されたり、エクササイズ中も声でナビゲートしてくれたり、がんばってみようというきになる。
●基本的に道具が要らない
必要なのは、空気イスするための壁、それとイスくらい。
とくに何か用意することなく始められる。
●自分に合った負荷でできる
自重を使ったトレーニングで、ペースもできる範囲でやればいいから、オーバーワークにならない。
余裕がある場合は一度に2週・3週するとか、ボーナスに手を出せば良い。

ということで、やれば結果が出る、やり続けられる仕組みがあるってのは良いですね。

エクササイズのカレンダーについては、もう一工夫欲しかったな。
僕のように日付が変わってしまうことがある場合は連続でやるのが難しい。
よくあるソシャゲみたいに、朝の5時を区切りとするとか、そういう設定があったら嬉しい。
(まぁ、もっと早い時間にやる方が健康的なんでしょうけどねっ)

このまま続けていって、腹筋割るのを目標にがんばります。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所