レビュー:熱帯夜どんとこい。エアコンマット、そよハーフ。

職場でもはや手放せない存在となっているエアロシート。
(こちらを参照:オフィスのお尻の蒸れを解消! 最強に涼しいクッション「エアロシート」

これの布団版とも言うべきエアコンマットなるものが気になっていたんですが、ちょっと効果かなと思って躊躇していました。
が、ジェルマットは重い、寝返りを打たないと熱がこもる、陰干しや手洗いなどメンテが面倒、という三重苦でイヤになり、思い切って購入したので、レビュー。


値段的なこともあり、ハーフにしてみました。

現行品は「そよそよハーフ」と、そよ×2らしいのですが、これはウォータージェル付きということで、それはいらないなーと。
そんなわけでちょっと旧型になる「そよハーフ」を選択。


■■そよハーフの良いところ
軽い、洗える。コレ大事。
どうしても夏は汗をかきますので、メンテナンスしやすいのは重要です。

そして、涼しさ。
これはジェルマットに最初に寝た時のようなひんやり感は無いです。
最初は、「あれ? これ失敗?」と思いました。

椅子用のエアロシートもスイッチ入れるとひんやりしますけど、それよりも弱いです。
ただ、一晩寝てみると、蒸れてないのが分かりましたね。
なんだかんだ言って、やっぱり涼しいようです。

マットから涼しい風が出てくる、と思っていると出てこないのでガッカリしますが、体温がこもらないというのは結構大きいことです。

朝起きた時、そよに乗ってた首から下は快適だったのに、枕に乗ってた首から上は汗だくでした。(笑)
そよ枕が欲しいぞ。

しかも、これでひと月使っても電気代10円らしいので、エコですね。


■■そよハーフのいまいちなところ
ファンの音・振動はやや気になります。
といっても、パッケージの写真のように、ユニット部分が下半身に来るように使えばまだ良いのでしょうけど、僕の場合、ベッドの左側は子どもが寝ているので、右側のスペースにユニットを置くことになります。
そうすると顔に近いので、音だけでなく振動も感じるのですね。弱でも。
とはいえ、寝ちゃえば気になりません。


そんなわけで、やや気になるところもありつつではありますが、ジェルマットに比べて断然こっちの方がいい!と僕は思いました。
前述の通り現行品はウォータージェル付きという方向に走っているので、今後このラインだけになってしまったらどうしようとちょっと気がかりだけど。
僕としては、ジェル要らないので、音と振動を抑える正統派な進化を望みます。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。