エクスプローラー拡張 QTTabBar

DreamWeaverでCSSを組んでいくときに、画像に合わせてボックスサイズを作るのに、画像のピクセル数をエクスプローラーで見ていました。
画像が複数のフォルダに分かれていると、エクスプローラーのウインドウだらけで見づらいので、エクスプローラーをタブ化できるフリーウェアを入手。

●QTTabBar
http://qttabbar-ja.wikidot.com/qttabbar

サイトにはVista32bitでしか動作テストしてないとありますが、Vista64bitでも動作しているようです。

他にもいくつかに多様なものが有るけど、画像のピクセル数が出せなかったり(ホントは出せるのかも)、英語版だったり、動作が微妙だったりしたので、これをチョイス。QTTabBarはエクスプローラーの拡張なので、それはそれで若干不安もありつつでしたが、タブ以外の機能は使い慣れたエクスプローラーのママなので取っつきやすいです。結構便利に使えそう。

Vistaでインストールするときは管理者モードでないとダメなので、インストーラーを右クリックして「管理者として実行」で行けました。

最近ブラウザは高速のOperaをメインにすることに決めたのですが、やはりこういう細かいけどいつも使うツールは生産制に影響しますよね。QTTabBar、ナイスです。浮いた時間で早く帰りましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所