AdSense独自

2017年2月15日

英語のリスニング学習にYoutubeを活用!

今更ですが、英語のリスニング素材としてYoutubeが役に立つと気づきました。(笑)

一応、今更の言い訳をしておきますと、
1.コンテンツは日々増えていて、いろいろなものを選べる
2.だいたいのものがクローズドキャプション(字幕)付き
3.(パソコンだけ?)再生速度が変えられる

というような状況になったことを上げておきます。


まずコンテンツについて。
おすすめのチャンネルは最後につけておきますが、最近は多くのメディアがチャンネルを持っていて、数分程度の短くてとっつきやすい動画が大量にアップされています。
BBCだったりCNNだったり、ちゃんとしたコンテンツが無料で観られるのは感涙ものです。
長すぎないのも一つのポイントで、リスニングはやはり繰り返し聞きこむことが学習には大事ですので、数分というのはちょうどいいと僕には感じられます。
とにかく量が膨大ですので、レベルや興味に応じたジャンルも選びやすいですね。

そして、そういうちゃんとしたところが作ったコンテンツはだいたい英語字幕付きです。
字幕はスマホのアプリ版でも見られますので、繰り返し見るときに、聞き取りづらかったところは字幕を出して止めたり、単語がわからなかったらつづりを調べることもできます。
分からないところをわからないままにしないで済むのは、学習効率としては全然違いますので、大事ですね。

最後に、どうしても速いと感じるときは、スピードを落とすこともできるようです。
アプリ版ではできないみたいでしたが、PCのブラウザでは設定(歯車アイコン)で選べました。
0.5倍と0.25倍ということで、0.25倍は遅すぎてあまり用途がないですね。
0.75倍くらいがある方がありがたいのですが、まぁ、仕方ない。
遅くしても、英語の音声自体はそこそこ自然な感じがしました。


そんなわけで、気に入ったチャンネルをチャンネル登録して、繰り返し繰り返し聞いていこうと思っています。

最後にいくつか、僕のおすすめチャンネルを。

●Sesame Street
https://www.youtube.com/user/SesameStreet/featured

子ども向けですが、子どもに英語を教える番組なので、英語学習者には役に立ちます。
教科書で出てこないような、でも日常会話では子どもでもよく使う表現を仕入れるのに最適。
難点はかなりスピードが速い場合があることと、ジョークが理解できない場合があることかな。
字幕とスピード変更を駆使すればたぶん何とかなる!


●Great Big Story
https://www.youtube.com/channel/UCajXeitgFL-rb5-gXI-aG8Q

CNNが作っているようですね。
主に数分程度の、ちょっとためになる(?)動画がたくさん!
英語と同時に豆知識が増えます。
聞き取りやすいのと聞き取りにくいのがあるので、面白い動画を探すのがちょっと面倒な時があるかな。とにかく、大量にいろいろなテーマの動画があるので。
マリオの声優のおじさんの動画はお勧めです。


●BBC Learning English
https://www.youtube.com/channel/UCHaHD477h-FeBbVh9Sh7syA

Youtubeじゃなくてもいいんですけど、BBCの英語学習者用のチャンネルです。
人によるけど、そこそこイギリス英語全開な人が多いので、最初は癖があって聞きづらく感じるかもしれないけど、慣れればオッケー。
残念ながら字幕はないです。

0 件のコメント: