AdSense独自

2016年8月23日

Netflixのペアレンタルコントロール

僕はNetflixとHuluとAmazonプライムビデオを契約している。

多すぎだろー、と自分でも思うけど。
プライムビデオは、ビデオが目的じゃ無くて、プライムフォトに写真を置きたかったから契約したらおまけに付いてきただけという感じ。

で、この中でペアレンタルコントロールがあるのはNetflixだけ。
ちなみに、うちではAppleTVを子どもにも使わせていてHuluとNetflixは観て良いことにしてるので、Amazonは関係ない(アプリが無いから観られない)

なので、ペアレンタルコントロールのあるNetflixと、ないHuluが両方とも居間のテレビで観られるということになる。

Huluは最後にちょっと触れるとして、Netflixから。

Netflixのペアレンタルコントロールは、アカウント設定で、数字4桁のパスコードをかけるという方式。
段階は

・未就学児
・小学生
・中高生
・制限無し

の4つ。
この4つのうち、どこまでをパスコード無しで観られるようにするかを設定できる。

制限がかかっている番組を観ようとするとパスコードが求められて、知らないと観られない。
が、もちろんリストには表示される。

アカウントを作るときに「キッズ」のチェックボックスを入れたものを作っておくと、自動的に小学生以下向けコンテンツしか表示されないページができる。

中高生コンテンツまでしか表示されない(制限無しのコンテンツのみを非表示)というページは作成できない。


どのコンテンツがどこまでの制限になっているかは、どこで判別できるか、いまいち分からない。
一応「制限コンテンツ」と書いてあるが、制限ったって、どのレベルまでの制限なのか書いてないので。
もしかしてアカウントで設定している制限に引っかかってるよ、ということなのかな?
だとしたら制限無しにしていれば、なにも表示されないのかも。


さて、ペアレンタルコントロールで引っかかるとすると、暴力的描写と性的描写と思われる。
まぁ海外のドラマなんかは、両方含まれてるのが多いでしょう。

この基準はNetflixが決めてるんだろうか? それとももっと一般的な審査基準があったりするのかな。
結構きびしいなーと感じるんだよね。

小学生以下で観られるのはほんと子ども向けのアニメ中心って感じ。
世界名作劇場だったり、カンフーパンダとかマダガスカルみたいなCGアニメ、おさるのジョージなどなど。

なんと、ルパン三世は小学生以下設定だと観られないんだね。
これはちょっとショック。
ルパンなんて僕らが子どもの頃は、普通に夕方放送してたけど。。。
不二子ちゃんがNGなのか?

中高生までOKにすると、一部海外のドラマも観られるものがあるようだ。
SUITとか観られた。
一応ちょっとラブシーン的な物もあるんだけど、これはいいんだ。

逆に中高生設定でも、シドニアの騎士とか亜人とかNG。

まぁこういうの、基準を考え始めると難しいですよね。
日本人とアメリカ人の考え方の違いもあるのかも。

うちの子は小学生ですが、とりあえず中高生コンテンツまでOKという設定にしてある。
あんまり規制するのもどうかという気もするし。
中高生向けコンテンツまでしか表示されない目次機能が欲しいなと思う。


さてさて、最後にHuluについてちょっと。
Huluはペアレンタルコントロール無し。一切スルー。
子どもも普通にルパン三世観てます。
らんま1/2とか。

らんまもなかなか、今だったらめっちゃ規制されそう。

なかなか考え深いですなー、ペアレンタルコントロール。

0 件のコメント: