AdSense独自

2016年6月17日

英語リスニング教材探し1 - Udemy

ヒヤリングマラソンを続けるにはリスニング用素材が必要です。

もっとも、ヒヤリングマラソンの教材の作りとして、何度も何度も繰り返し聞くようになっている上にEnglish Journalも付いてますのでこれだけでもなかなかのボリュームではあります。
さらに海外ドラマなどを取り入れると時間的には結構稼げますが、ちょっとそれ以外の素材を考えてみようかなと。

ポッドキャストなど無料で手に入るモノも多い昨今、そういう紹介はどこにでもありますので、僕はちょっと違う切り口から。

まずその1として、Udemyをオススメしてみます。


■■Udemyってなに?


Udemyは、動画を中心にした、オンライン学習サービスです。
サービスと言うよりプラットフォームの方が正確かな?

https://www.udemy.com/

Udemyでは動画でコースを作成して公開すれば、誰でも先生になれます。
なので海外を中心に、かなりの数の講座がアップされています。
ジャンルも様々なので、興味があるものがきっと見つかるでしょう。

Udemyが良いのは、有料であるところ。
インターネット上に無数に転がっている無料の情報は時に有用ですが、正直言ってクオリティの低いものが多い。
その中から、あるかどうかわからないいいものを探すのは時間の無駄。

Udemyのコースはほとんどが有料なので、ユーザーの目も厳しい。
なので評価のいいものはそれなりに淘汰されたいいコンテンツが多いです。

有料とはいっても数千円程度。
講座の紹介ページにはどのくらいのボリュームがあるか記載されていて、どのくらいの長さのビデオがあるかわかります。

長けりゃいいってものでもありませんが、例えば3000円くらいで3時間分の動画レッスンがあるなら、英語教材としても結構お得な部類に入りますよね?


■■Udemyでコースを探す

アメリカ発祥のサービスですので講座の大半は英語ベースです。
英語を学ぶためのコースもありますが、どちらかというと、興味のある分野の講座を英語で受講するのがおすすめ。

僕は一眼レフのコースやヨガのコースなんかをとってみています。
一眼レフはもともと興味があるので、使い方を学びながら英語も学べるなんて一石二鳥ですよね。

興味のない英文を聞き続けるなんて苦痛です。
苦行を続けながら、英語力を上げるのは大変ですから、楽しい講座を探しましょう。

講座を探すときの注意点は、必ずプレビューを確認すること。
内容が良くて英語ネイティブから支持されている講座でも、

・講師の話すスピードが速い
・音が小さい、雑音が多いなど録音状態が悪い
・聞き取りづらいなまりがある

など、英語学習者にはやや厳しいものもあります。
癖やノイズも含めて生の英語ではあるのですが、あまりにも聞き取りづらいのも勉強には向きませんので、自分に合ったレベルのものを探しましょう。

1に興味の持てる内容、2に(自分にとっての)聞き取りやすさ、これで選ぶのがポイントです。

■■ひと「つだけおすすめを。

せっかくなのでひとつだけおすすめを。
「英語学習用以外で~」と言っておいてなんですが、「Learn english with me」というコース。
英語で英語を教えてくれるんだから2倍おいしいわけです。
講師の発音も聞き取りやすい。
値段もリーズナブルで、ビデオは全部で3時間となってます。
安いよね。


https://www.udemy.com/learn-english-with-adam/



そんなわけで、ヒヤリングマラソンでがっつり精聴するのに疲れたら、興味のある分野の知識を深めつつ、英語も学べるUdemyもいいかなと思います。

0 件のコメント: