Anytime Fitness、普段と違う店舗を利用してみた。

普段は家の近くの店舗を利用していますが、昨日初めて、会社の近くの店舗を利用してみた。

Anytime Fitnessは、入会後31日たつと、世界中どこの店舗でも利用できるようになるそうです。
注意点としては、多店舗の利用が半数以上になると、その店舗に移籍になる(料金が変わる)ということで、入会時に説明を受けました。

まぁ、基本は家の近くのを利用するので大丈夫。

今回会社の近くの店舗を利用してみた理由は、体脂肪の燃焼には、ウェイト→エアロビックの順でトレーニングすると良いと本で読んだため、ジムで運動した後、走って帰ろうと思ったから。
家の近くでもそれは出来るんだけど、せっかくだから他の所も行ってみたいってのもあったしね。


さて、実際行ってみると、ややアウェー感。(笑)
なんかやっぱ、ちょっと勝手が違うんだよね。

それと、置いてあるマシンの種類。
全く同じものが置いてあるとは思ってなかったけど、微妙に違う。

同じ効果のものでも若干使い勝手が違ったり、いつものところに無い種類のものがあったり、逆に無かったり。

普段行くところではどんなマシンがあるか、配置も含めて分かってるから頭の中でトレーニングコースが出来てるんだけど、
まずぐるっと一回り見て、どれからやるか考えながらになるからちょっと戸惑った。
負荷の具合なんかも手探りだしね。

結局、サッと行ってサッと帰るなら行き着けたところが良いわ。
いろんな所をつまみ食いしてみるっていうモノでは無いわな。

でも、会社に近いし、何度か行けば勝手も分かるから、セカンド行きつけにしてもいいかも。


ちなみに当初の目的通り、各所筋肉をウェイトで追い込んだ後、6km走りました。
距離は短めだけどアップダウンが激しく結構キタ。
脂肪が燃えたかどうかは分からない。。。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所