リスニング教材 英語で心いやされる ちょっといい話(アルク)


簡単な英語を多読・多聴するのに向いている教材です。
英語音声は合計約73分。

発音が明瞭でスピードも遅めで、非常に聞き取りやすい英語です。
単語レベルも低めですが、たまに少しレベルが高めかなという単語が出てきます。
エンジョイシンプルイングリッシュと同程度かやや難しめかもしれません。

内容的には好みもありますし、いやされるかどうかは主観的なので何とも言えませんが、まぁまぁ良いストーリーが揃っていると思いますね。
逆に、これに感動できるなら、英語力を伸ばすのにこんなに良い教材は無いと思います。
感動できるストーリーは忘れませんので。

手頃な値段なので、英語力の高めの人も日々のベーストレーニングとして聞いてみるのも良いかも。
エアロビック運動的な感じで。

ちょっと気になるのは、やけに感動させようと思って、それっぽいBGMがかかるところと、タイトルと本文の間の無音が長いこと。

でも、コストパフォーマンスの高い教材です。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所