AdSense独自

2015年8月11日

ランニングで膝が痛くなってしまったので代わりにエアロバイク。

ランニング、気合い入れてやり過ぎました。(汗)
まー、典型的なランナー膝っていうか、そんなたいそうなものでは無いけど、階段を下りたり、下り坂だったり体重がかかる動作をすると膝が痛む状態に。
このままムリしたらホントやばいですよね。
前よりは脚の筋肉もついたので油断してましたが、まさに油断大敵というやつで。

こうなっちゃうとランニングは控えるしかないですね。
ムリしたら永遠に走れなくなります。
でもなんもしないといろいろ衰えちゃうので、関節に負担がかかりづらいというエアロバイクをやってみました。
普通の自転車とフォームが違って、背もたれに寄りかかる感じでやるリカンベントというタイプのものです。
普通の自転車と同じ感じの奴、長く座ってるだけで疲れそうだし。

まず大事なこととしては、確かに膝に負担がかからないこと。
普通に歩くだけでも違和感のあった膝ですが、このエアロバイクでの運動中、特に違和感なし。

そして、負荷ですが、エアロバイクっていかにも有酸素運動だから、まったりのんびりな感じかと思いきや、設定で重めにすればかなり追い込める事が分かりました。
カーディオゾーンってやつ?の高めくらいにすると、ランニングでもかなり速めに走っているのと同じくらいな感覚。

全力疾走みたいな感じにはなりませんが、膝が痛い間のつなぎとしては十分かなと。
スクワットなど、ウェイト系のトレーニングを混ぜればなお可かな。


そもそも膝を痛めてしまったのはオーバートレーニングでしょうから、ちょっと根本的に考え直す必要があるかもしれません。
最近、インターバルランを取り入れていて、週末にきつめのインターバル、週中にリカバリーと維持のためゆるめのランを1~2回入れているのですが、リカバリーはエアロバイクに代えられないかしらね。

膝に負荷がかかるのもトレーニングの一環だと思うけど、かかりすぎないようにうまいこと調整していくのが良いですね。
エアロバイク、結構ランニングの合間のトレーニングとしてイケてると思ったのでした。

0 件のコメント: