レビュー:シリコン耳栓 Mack's Pillow Soft Earplugs の快眠効果を客観的(?)に見てみたい

最近愛用しているシリコン耳栓、Mack's Pillow Soft Earplugs。
粘土状のシリコンで耳にフタをするというもので、従来の耳の穴に突っ込む耳栓と違って、寝がえりをうって耳が枕に接しても邪魔にならないのがポイント。
途中で取れたりしないので朝まで快眠です。

で、簡単に快眠っていうわけですが、本当に快適なのかどうかって言うのは主観的だからよく分かりませんよね?
なんかよく眠れた気がする、っていう気分のもんだいだけかもしれない。

こちらも最近使い始めたamiigoという活動量計は睡眠状態もトラッキングできるので、せっかくなので比べてみました。
一応、客観的だよね、これ。

それがこれ。



最初の2枚がMack's Pillow Soft Earplugs有り、後の2枚が無しです。
棒グラフが上に飛び出ているところが、あまり休めていない時間帯です。

どの日も一番左と一番右に飛び出た棒がありますが、これは睡眠モードにしてから布団に入るまで、起きてから睡眠モードを解除するまでのあいだに階段の上り下りをしているからで、最初と最後のグラフは無視。

微妙ではあるけれども、やはりMack's Pillow Soft Earplugsを付けている日の方が、グラフの棒が短く、また少ないと思います。
特に傾向が顕著なのは起床時間に近づいたあたり。
Mack's Pillow Soft Earplugsなしの後半2枚では、起床時間近くになると細かいグラフがたくさん見えてきています。
朝になってきてだんだん覚醒に近づき、周囲の音に敏感になって反応しているのではないかと思います。
Mack's Pillow Soft Earplugsを付けている方ではそれがありません。
起きる直前までぐっすり眠れていると言うことではないでしょうか。

あとは誤差の範囲内かもしれませんが、Mack's Pillow Soft Earplugsを付けている場合の方が心拍がやや低く、このことからも落ち着いている感じが読み取れます。
2日ずつのデータではありますが、restful sleepの時間の割合もMack's Pillow Soft Earplugsを津糧いる場合の方が高くなっています。

これは面白いデータですね。
これを見ちゃったので、もう当分Mack's Pillow Soft Earplugs無しでは眠るのイヤだなって感じですが、この傾向が続くのかはまたしばらく追ってみます。



---2015/2/5追記

その後何度か使っているが、やはりシリコン耳栓の効果はすごい、と確信するに至りました。

RESTFUL SLEEP(よく眠れている時間)の割合が全体の睡眠時間の90%を普通に越えます。
付けていないときだと80~85%くらいが僕の平均でしたので、効率が良いと言えるでしょう。

また心拍数の平均も52~53の間で、使用していないときの57前後と比べるとより安静だと言えるのだと思います。

もう、これ付けずには眠れないわ。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。