レビュー:Frog and Toad are Friends(オーディオブック)

英語学習用に使っているオーディオブックのレビューです。

日本でも教科書に載るくらいおなじみなFrog and Toad are Friends(ふたりはともだち)。
僕も子どもの時にThe Letterを読んだ記憶があります。

オーディオブックの長さは25分くらい。
5つのショートストーリーが入っているので、1つあたり5分程度と聞きやすくなってます。
ちなみに入っているストーリーは下記の5個。

Spring
The Story
A Lost Button
A Swim:
The Letter

英語のレベルとしては、出版社が表示している「I can read books」というレベル分けの2だそうで、ネイティブの子どもレベルで言うと、一人で読み始めたけど、たまに助けがいる、という感じらしいです。
なんのこっちゃ。

単語はまれにちょっと聞き慣れないものがあるかなと思いますが、基本的には中学校レベルくらいの英語力で大丈夫そうです。
ナレーターは作者本人ですが、スピードは遅めではっきり読んでいるので聞き取りやすい。
また同じような表現が繰り返し出てくるストーリーが多いのも聞き取りやすさのポイントです。

NHKのエンジョイ・シンプル・イングリッシュが聞けるくらいなら問題ないと思います。



シリーズ4冊分がセットになったCDもありますね。
本は別ですけど、お得かも。


コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所