AdSense独自

2014年12月23日

レビュー:Parrot zik 2.0を買ったよ!

ボーナス記念で買っちゃいました。Parrot Zik 2.0
QuietComfort15が断線気味だったから。。。

そんなわけで、まずは第一印象と、最初に迷う電池のセット方法について。

■まず最初にすることは電池のセット!
付属のマニュアルをみると、「左のマグネットコックを持ち上げ・・・」と書いてありますが、一瞬どっちが左かわかりません。
左は、電源ボタン・充電用USB端子の「ない」方です。

■アプリをダウンロード!
専用のアプリがないと話になりません。
iPhoneのAppStoreからZik2.0用のアプリをダウンロード。
Androidはよくわかりません!

■ペアリング
電源ボタンを入れると電源ボタンのランプの色が緑がかった水色(シアンぽい色)になります。
これが電源オンっぽいです。
その状態で、iPhoneの設定でBluetoothを開くと、しばらく探したのち、Zikがでてきますので、タップするとペアリング完了。
コード番号は求められませんでした。

■そしてやっと試聴!
まずは聴いてみよう、ということで、お気に入りのノラ・ジョーンズを。
やばい、なにこれ、すごくいい!
今までのBose QuietComfort15がおもちゃのようです。
怖い。高いオーディオ機器怖い。

イコライザとかコンサートホールという設定項目で色々遊べるのですが、まぁ、とにかくまずはノーマルでしょということで、ノイズキャンセル以外は全部オフで聞いてみたのだけれど、すごく艶やかでいいです。
正直、QCより全然いいです。


■つけ心地は?
僕は頭が小さい方で、大概のヘッドフォンは一番小さくした状態で使いますが、Zikは少し伸ばさないと合いませんでした。
形の問題?
まだ長く使ってないのでわかりませんが、やや頭頂部にバンドが当たっている気がします。
もしかしたら何時間も連続で使うときついかもしれません。
耳のフィット感は最高です。
僕はメガネをかけていて、QC15ではメガネのツルの部分がやや隙間ができているような感じがありましたが、Zik2.0はフィットします。
これは遮音にも影響すると思います。

まだ外に持ち出してないのですが、とにかく楽しみです。

--続き↓
初めてのお出かけwith Parrot Zik2.0


0 件のコメント: