AdSense独自

2014年12月23日

レビュー:Nanotips

最初に言っておくと、あくまで僕の使用環境での話であって、ちゃんとNanotipsを便利に使えている人もいるということは断っておきます。

Nanotipsって、通常スマホが使えない皮やゴムの手袋をスマホ対応に変えるという触れ込みの商品を買ってみました。
半分ダメ元な感じで。

Nanotipsはマニュキアみたいな感じになっていて、手袋の使いたい指に塗ります。
↓とりあえず、ユニクロで買った手袋の人差し指の腹部分に塗ってみました。


これは塗ったばっかりね。
テカテカしてます。
これをしばらく乾かす。
乾かさないとべっとり画面にくっつきますので要注意。

で、いざ、使ってみると・・・反応なし。(T . T)

塗った範囲が狭いのかと思って再度挑戦


さっきより広めに塗ってあるのがわかるかなぁ?
上下左右全体を広げました。

ところがやはり反応なし。。。。

いろいろ使い方を試してみたのですが、どうもべたっと広い面でiPhoneと接すると反応しないらしい。
左手で指を絞って、少し尖った形にしてやると反応しました。
これは、画面に保護ガラスを張っていることも影響している可能性がありますので、Nanotipsだけが悪いとは言えない。
が、残念ながら使い物にならなかったのは悲しいところ。。。

ユニクロのフリーサイズのぶかぶか手袋のせいもあるね。
もっと手にぴったりなタイトな皮手袋だと、今回反応したような、少し先っぽを尖らせたような状態にもともとなっているので使えるかもしれない。

うーん、まぁ残念だけど、今回は仕方ないね。
でもやっぱレビューとか見てると使えてる人もいるんだよなぁ。
どういう違いだろう。
なんか、コツがあるのかしら。

0 件のコメント: