レビュー:Amiigo1 基本の画面


Amiigoがおもむろに届いたのでさっそく付けてみました!
まずは基本機能と画面から!

■■ホーム画面


これがアプリの一番最初の画面です。
左上の三本線でメニューにアクセスできます。
右上のボタンはいろんな細かい数値が見られますがこっちはまた今度。

まぁ、基本ですけど歩数・カロリー・睡眠時間がチェックできますね。
ワークアウトはまだ何もしてないのでデータがありません。
つーか、もっと寝ろよって話ですね。

画面の下の方は一日の行動のタイムラインになっています。
スクロールするとこんな感じ↓


なんかSleepとWalkingしかないんですが、SleepとWorkout以外はWalkingになっちゃうんじゃないかなという気がしてます。(笑)
これ、今朝のデータですが、一番上のWalkingは今も続いて一つの活動って事になっています。(今14時ね)
あと、実は自転車にも乗っているのですが、これ自動的にはサイクリングにならないのね?
ちゃんとWorkoutでサイクリングを選ばないといけないみたいです。
これは今度やってみます。

ちなみにこのHOME画面を下にグッと引っぱると、デバイスと同期されます。
かなりしっかり引っぱらないと同期しないので注意。


Walking部分をタップしたときの詳細。
ひとかたまり分のデータではなく、1日分のトータルのデータになるようです。
(前述のタイムラインで、Walking - Sleeping - Walkingと、Walkingが2つに分かれてますが、どちらを押しても同じ画面に行きます)

ところで心拍の平均ってデータはなんの役に立つんだろうと思ってしまう。
Amiigoは心拍がはかれるのが画期的だなぁと思っていたんだけど、こういうデータだとつまらんなぁ。


こちらはSleepingの詳細。
時間は短いながらもクオリティはAだそうです。Aって最高なのかな?AAAとかあるのかな?
睡眠時の平均心拍数は面白いね。
覚醒・安静時よりもやや低くなるようです。
当たり前っぽいけどこうやってデータで見ると面白い。


詳細な比較はまた別途ポストしますが、同時に付けているFitbitOneの歩数データとそれほど違わない印象です。
画面の見た目はまぁオシャレなんだけど、使い勝手はいまいちかな。
でも、ちゃんと午前・午後とか日本語表示になっているのはいいね。
Amiigoで全体的に使われている英語の書体は細長すぎて読みづらいかなというのが難点か。
情報をたくさん入れるには良いけどね。

心拍はもうちょっとリアルタイム性をもってチェックしたいし、そうでなくてもせめて一日のうちの変化とかが分かると良いんだけど。

この画面だけみると、まぁやや使いにくい万歩計って感じですね。(笑)
でも基本的な機能はおさえてるって事で。

・・・続く!

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。