DMM英会話レビュー Intermediate 01

ちゃんと登録して初めてのDMM英会話。
当面の目標は

1.なるべくセンテンスで発話する。(もちろんその際の動詞の変化などに気をつける)
2.お気に入りの先生を見つける

の2点で。

■今回のレッスン
教材:Intermediate 01
講師:Ta(セルビア)
※講師の方の名前は一部だけにします。
 外部のサイトにいろいろ書くのはフェアじゃないと思うので。
 特定の講師の話ではなく、こういう講師が居るんだな、という感じで見てください。


■レッスン内容
初めての先生なので、自己紹介から。
Ta先生、めちゃめちゃ良くしゃべる。
これは先生的には、自己紹介の例を見せているという意味合いもあるのかな。
人によっては先生の自己紹介が長すぎると感じる場合もあるかも。
でも、もしこれから長くお世話になるなら、詳しく知っておいても良いよね。

Intermediateのテキストをやりたいというリクエストをあらかじめ出していたけど、最初の自己紹介を聞いて、「これ簡単だからもっと難しいのにすれば?」と言われたけど、自分の会話スキルに自信が無いため(笑)、Intermediateで押し通す。

表現やダイアログは簡単なんだけど、いくつか気になる表現のニュアンスを質問して教えて頂きながらさらっと進む。
最後のフリーカンバセーションは、Ta先生は、生徒が答えた後、自分も答えるという方式。
これは、まぁ生徒の話す時間を減らしているともとれるが、答え方のバリエーションを学ぶのに良いと思う。
そんなわけで、ここで少し時間がかかって、お題を二つ残して終了〜。

■感想と反省
慣れてきた自己紹介なんかはスラスラと出てくるようになったけど、用意してない話題だと表現がさっと出てこない。
予習した方が良いんだろうか?
でもなぁ、予習してあらかじめ作文してある文を読み上げるのは会話のレッスンじゃないよね。
うん、やっぱ復習だ。


--
レビュー一覧はこちら
DMM英会話 レビュー一覧

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所