DMM英会話 無料体験2回目

DMM英会話の無料体験2回目です。
前回の講師はセルビアの方でした。
オンライン英会話で多いフィリピンの方以外で探したのですが、2回目は気にせずえらんで無難に(?)フィリピンの方になりました。

フィリピンの方の英語の発音は一般的に言ってややフィリピン訛りがあることが多いと僕も思います。
が、聞き取りにくいかというと別にそんなことは無いし、学習上まったく問題ないと感じています。
前回、特に国籍にこだわってみたのは、いろいろな国の先生が居ることがDMMの特徴の一つなので、それを体験してみたかった、という意味です。


●予約
「今日、体験できる時間が取れるな」と夕方頃に思い立って、スマホで予約。
DMMの講師検索は、PC版だと条件で検索ができるのですが、スマホ版は条件がつけられないのがやや不便。
夕方くらいでも、講師の選択肢が幅広いのは、講師数の多いDMMの強みですね。
今回はフィリピンの20代後半くらいの方を選択。
僕の場合、英語の講師歴を重視してます。
自分の性格的がクソ真面目なもので(苦笑)、「先生としてしっかりしてる」という点を気にしてしまうのですね。

教材は、前回は講師におまかせを選んだのですが、結局お任せされても講師の方も困っちゃうんだろうなというのもあって、DMMが用意している中級の教材をお願いしました。

●レッスン
予定時刻ややすぎにコール。
いろいろ体験してみて分かったけど、予定時刻ぴったりにコールしてくる講師の方っていないのね。
僕だったらぴったりを心がけるけど、この辺は日本人的な感覚なのかな〜。

まずは軽く自己紹介してレッスン開始。
今回はちゃんとどの教材でレッスンしてもらうか決めていたので、番号を伝えてスムーズに進んだ。

レッスンは、ボキャブラリーを一緒に読んで、ロールプレイして、会話での応答例のクイズをしたあと、素材に関連した質問に自分の考えを答えるフリーカンバセーションという感じで進む。

最後の自分の言葉で答えるところが一番レッスンの肝になるところで、この前の進行によって調整するんだろうけど、ここに10分くらいを割く感じかな。


■■感想
●講師の方
ほどよく明るく、こちらの意見を良く聞いてくださる方でした。
英語もきれいだったな。
質問に対する答えで述べた意見について、まずは「良い意見ですね」という感じで言ってくださるので気持ち的に楽。
まぁ、ちゃんとディスカッションするような場ではないので、内容はともかく英語で意見が言えるよう誘導するのが講師の役目だし、正しいよね。
レッスン終了後のチャットでの挨拶でも、英語で意見が言えていたことを評価してくださいました。

●通信
やっぱりちょっと在宅の通信には難があるかな。
話ができないという訳ではないけれど、時々音声が途切れた。
多分向こうでも途切れていたと思う。
DMMの難点はここかな〜。


結論として、今、いちばんDMMに心が動いている。
理由は

●体験した講師2人ともスキルが高く感じた。人柄もよかった。
→QQ EnglishやiTalkと遜色ない感じがする。もっともこれは、各2人のサンプルでは判断できない。
●講師の選択肢が多い
→QQ Englishは人気講師の予約が難しい、というか現実的に無理。
体験で受講した2人はまずとれそうにない。
他の方も当然素晴らしいスキルをお持ちと思うが、一部の人気講師に予約が集中しすぎ。
●レッスンの進行も良いと思う
→適度にフリーカンバセーション等も入れやすくなっているようで、良いと思う。


通信の不安定さと料金設定が微妙(貧乏性だから毎日受講しないと損した気がする笑)な点だけちょっとマイナスだけど、価格も安いし、手始めとしては良いのかな、という気がする。


--
オンラインのスカイプ英会話体験記(レビュー) 一覧はこちら
http://hcondo2000.blogspot.jp/2014/10/blog-post_10.html

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。