AdSense独自

2014年10月16日

英語を話すための口トレーニングアプリ 音まねレッスン レビュー

書店で、旺文社の音まねレッスンという本を見かけて、面白そうだな〜と思ったんだけど、本を買う前にAppStoreを一応検索してみると、ありました、アプリ版!


基本的に持ち物は減らしたいので、本と同等の内容ならアプリが良いかなと思ってます。

書籍のアプリ化ということもあって、音まねの効果とかなんとか、前置きが結構ありますが、適当に読飛ばして早速レッスン開始。


左上のボタンを押すと、ずずっと、左からメニューが出てきます。
メニューの「学習」を選ぶとカレンダーが出てきます。


1日2レッスンで30日のカリキュラムとして構成されているようです。
カレンダーの当日をダブルタップすると、その日の学習をスタートする画面が出てきます。


最初は説明が出るので、操作と学習の方法を確認しながらやってみましょう。
画面には例文が出て、ネイティブの音声が流れますので、リピートします。
ステップ2では自分の声を録音して確かめます。
ステップ3ではネイティブの音声と重ねて聞き、発音を矯正していくという仕組みです。

終わるとカレンダーに○がつきます。
こういう演出ってありふれてるけど、うれしいんだよね。

慣れてきたら設定で学習方法をカスタマイズ。
基本的にはいじる必要は無いと思いますが、僕はとにかく繰り返して口を鍛えたかったので、リピート回数を5回にしています。
こうすると、ネイティブの音声が繰り返されるので、何度も続けて練習したい時に便利です。
最初10回にしていたんだけど、長い文章が出てくるときついので5回にしときました。


練習方法は人それぞれですが、著者の方が書いている通り、まずはとにかく回数をこなすことが大事だと思います。
録音機能はたまには使うけど、僕は基本電車の中などで声を殺して練習しているので使いません。
使っても、自分のヘニョイ声が聞こえるだけだし。(苦笑)
家で時間が取れる時に、たまに発音のチェックに使う程度です。

前述の通りネイティブ音声の繰り返しを5回に設定しているので、録音機能を無視して、5×3ステップ=各フレーズ15回練習するというやり方です。


これやると、とにかく口の筋肉が疲れます。
簡単な文章なので、何か新しいことを覚える訳ではないですけど、英語を話すための口のトレーニングってやっぱり必要なんじゃないかなと。
文を繰り返し発話することで、自然と英語として正しい分の流れも体に染み込むよね。

そんな訳で、なかなかいいアプリに出会えました。

音まねレッスン
https://itunes.apple.com/jp/app/yinmaneressun/id535069129?mt=8

0 件のコメント: