duolingoでスペイン語の勉強を再開してみた。

duolingoという語学学習のサービスがあります。
サイトに登録すると無料で使えるのですが、iPhone用アプリもあって、家ではPC、外ではiPhoneという使い方もできます。
これで最近スペイン語の勉強を始めました。(というか再開しました)

■■duolingoってどういうサービス?
無料で語学が学習できるサービスです。

日本人向けには、英語の学習コンテンツがあります。
(日本語をベースに英語を学ぶ)

英語がある程度わかるなら、英語ベースにかなり多くの言語を学べます。
2014/8時点でこんな感じ。
・スペイン語
・フランス語
・ドイツ語
・イタリア語
・ポルトガル語
・オランダ語
・デンマーク語
・アイルランド語
・ハンガリー語
・スウェーデン語
・ロシア語
・トルコ語
・ポーランド語
・ルーマニア語

日本の語学学習によくあるような、文法やって、発音やって、みたいな流れではなく、いきなりクイズから始まります。
スペイン語では、いきなり、「el hombre」を訳せ、みたいな問題が出てきます。
が、初出の単語はオレンジ色で分かりますし、単語にマウスを当てると意味が表示されるので、それを見ながらやれば進めます。
繰り返し同じ単語の問題がいろいろな形式で出るので、少なくとも何周か繰り返せば覚えられます。

一応、文法の説明なんかも補足的に出てきますけど、基本的にはならうより慣れろというスタンスですね。
単語の語尾変化や冠詞の規則なども、繰り返しの問題で体にしみこませます。
スタンダードな語学習得方を期待していると、取っつきづらいと感じるかと思いますが、ネイティブが言葉を習得するときってこんなもんだ、と思ってがんばれば、きっと結果が出るはず!と思います。

■■なんで無料なの?
duolingoは学習が進んでいくと、文章を翻訳する問題をたくさん解いていくことになるようなのですが、これが裏でクラウド翻訳のサービスと繋がっているようです。
要するに問題を解いていることが、人力翻訳を兼ねているという訳ですよね。一石二鳥!
そんな訳で学習部分は無料にできるらしい。すごい発想だな。

■■どんな人に向いているか
その学習手法から、学習する言語の知識がゼロだと取っつきづらいと感じる気がします。
僕はNHKのラジオ講座でスペイン語を1ヶ月分だけやって挫折したので(笑)、さわりだけは分かっています。
そういう手がかりがあるとduolingoは入りやすいです。
なので、NHKで挫折した人の再入門には良いと思います。
また、英語とスペイン語の知識がある程度ある、という場合なら、ある程度ヨーロッパ言語の規則が分かっているはずなので、次の言語に入りやすいと思います。
僕ももしスペイン語が終わったらフランス語かイタリア語やってみようかと思っていますが、次々いろいろな言語に挑戦するにはとても良いでしょう。
すでに成功している手法で別の言語に挑戦できるわけですから。

■■終わりに
duolingoはTOEFLに代わるテストのサービスを考えているようです。
ネットやITを使ってたくさんの人が外国語を習得しやすい環境を提供しようという姿勢は応援したいですね。
これからも活用していこうと思います。
目標は今年中にスペイン語制覇!
さて、どうなることやら。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。