英語リスニングおすすめ動画:BBC News Review: Making messaging apps less private




今週のNews Reviewは、アプリのプライバシーについての話題。
先日のロンドンでのテロで、犯人が直前にWhat's Appを利用していたということで、当局は暗号を解除して内容を見られるようにしておくべきではないかという意見が出ているそうです。
まぁ、この手の話題は実はずーっと昔からある物で、手紙の検閲だってそうだし、電話の盗聴とか、時代がアプリ全盛になっても基本は変わりません。
(僕は何でもアプリとかITのせいにするのは嫌です)
バックドア作ったからといって、すぐテロの根絶に繋がるわけでもないでしょうけど、簡単には結論は出ない難しい問題です。

今回はニールとキャサリン。
この二人だと話が盛り上がりますね。

単語はprivacy、encryption、backdoor。
privacyはイギリス英語ではプリバシーと発音するんですね。知りませんでした。
encryptionとかbackdoorはテクノロジー系の話題では良く出てくる単語でしょう。
テクノロジーが身近な時代ですから、おさえておきたいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。