英語リスニング教材探し4 NHKニュースで英会話

NHKテレビ・ラジオで放送中の「ニュースで英会話」の書籍版です。



↑こちらは2016年10月号。


980円+税でCD付。
CDには通常スピード、ゆっくりスピードと、テキストで紹介されている重要フレーズの例文音声が収録されています。
ニュースの収録数は20本。
1本の長さは通常スピードで1分ちょっと、長すぎず、学習しやすいボリュームです。
ゆっくりスピードは、若干ゆっくり、かつ、通常弱く発音される語もはっきり発音してくれる感じ。

値段とボリューム、ニュースという内容を考えるとそこそこ手ごろな感じではあります。

ただ、ひとつ気になるのは、ナレーターが日本人です。
もともとNHKの海外向けニュースの素材をもってきているということですので、アナウンサーの方なのでしょうか?

スタジオで撮り下ろしたっぽいきれいな音声ではありますし、発音もきれいだと思います。
が、抑揚に乏しく、全体的に一本調子。スピード、音程、強弱などの変化が、少ないんですね。
海外のニュースだと、アナウンサーはかなり抑揚をつけて読みますので、それと比べるとちょっと違和感があります。
聞き取りやすいことを意識しているのかもしれませんが。

ニュースを素材に、単語やフレーズを学んだり、ニュースの背景知識も一緒に学べる点はマル。
英語らしい音に触れるという意味ではサンカク、といったところでしょうか。

とりあえず僕は1冊買ったので、これは最後までやるつもりですが、次は買わないかな~。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所