AdSense独自

2016年9月29日

英語リスニング教材探し3 CNN Student News

CNN Student Newsは、毎日配信される、1本10分の動画で、サイトで観られるほかPodcastとして購読もできます。

■CNN Student Newsの良いところ
・スピードがナチュラル
・スクリプトがある
・ニュース解説がわかりやすい

Studentの名が示すとおり、ネイティブの子ども向けです。
しかし、子ども向けと言ってもスピードが遅いわけではありません。というか、フツーに速いです。
単語もそこそこ難しい語も出てきます。
英語学習者向けだと、やさしい単語・遅いスピードになってしまうのですが(VOAとか)、ネイティブの子ども向けの良いところは、英語学習者向けに手加減されてないことですね。

その代わり、内容が難しい場合はやさしく解説してくれます。
日本で言うところの週刊こどもニュースみたいな感じでしょうか。
対象年齢はもっと高いと思うので、必然的にレベルも上がりますが、大人からしたら内容は難しくないし、我々には分かりにくいアメリカの制度なんかを知る事ができるのはメリットです。

そして、全文のスクリプトがありますので、気になった単語は後で調べることも出来ます。
サイトで見ている場合は、スクリプトをクローズドキャプションで動画の上に表示させられて便利です。
ポッドキャストでダウンロードしておけば、移動中も観やすいのですが、クローズドキャプションは出ません。
一長一短ですね。


■CNN Student Newsのいまいちなところ
・10分はちょっと長いかも。
・スクリプトと動画を同時に見やすい仕組みが欲しい

毎日10分というのは、ちゃんと勉強するには結構な分量です。
負担になると続かないので、あっさり聞き流したいところですが、それにしては難しい感じがしますね。
3分くらいだと繰り返し聞きやすいけど、それだと内容が薄くなっちゃうので難しいところです。

スクリプトはサイトだとクローズドキャプションで見られると書きましたが、スマホで観るときも動画と一緒に観られると最高ですね。
TEDのアプリみたいなのが出ないかなぁ~。


さて、いろいろ書きましたが、基本的にはオススメです。
速いが聞き取りやすい英語で、スクリプトもあるし、今のアメリカの話題がわかりやすく解説されているので、普通のニュースにステップアップするのにもってこいでしょう。

0 件のコメント: