AdSense独自

2015年12月17日

MOOV NOWレビュー7:睡眠トラッキング

活動量計MOOV NOWは、睡眠を自動的にトラッキングしてくれます。
寝る前にボタンを押すとか、アプリで何かする必要はありません。

データ的にはこんな感じ。


上の記録だと、全体の睡眠が5時間2分、うち、ぐっすり寝てるのが1時間52分ということですな。
少なっ。


自動で記録されるとなると、気になるのはその精度。
使い続けるうちに次のようなことが分かってきました。

●起床時間は割と正確
僕は起床したらすぐにいろいろ動き始めるせいか、起床時間はかなり正確に取れてます。
起床した後、ソファでダラダラする習慣があったりすると、ちょっとブレがあるかも。
(それは起きてると言えるのか?笑)

●就寝時間は割とアバウト
逆に就寝前はソファでゆっくりしながらテレビ観てたりするせいか、実際の就寝時間より早めに寝たことになってることがほとんどです。
うちは、居間が2階、寝室が3階なんですが、そのくらいの移動があっても睡眠状態が続いていると判断されるみたい。
それと、途中でトイレで起きても睡眠の記録は途切れませんでした。

●睡眠は1日1回という前提
例えば長めの昼寝をして、それが睡眠と記録された場合、夜の睡眠は記録されません。
Why?
自動での記録としては睡眠は1日1回ということになっているようで、既に寝てる場合は単に活動的で無い時間という記録になります。
これは改善して欲しいなぁ~。

ただね、想像も入りますが、この仕様は理解できなくもないんです。
MOOV NOWは心拍数を測れないので、完全に動きで睡眠状態を判定するしかない。
そうすると、例えば映画館で長くじっとしてたら、睡眠と記録されちゃうと思うんですよ。
そういうのを防ぐ為に1日1回と判定して、さっき寝てるからこれは睡眠じゃない、ということにしてるんじゃないかなぁと。


ということで、精度についてまとめて一言で言うと、「まぁまぁ」
なんというか、完全におまけとして捉えた方が良いと思います。



最近じゃ結構当たり前になってきているこの機能、ただ、実際に出てくるデータは各社いろいろなので、あまり比べても仕方が無いかなーというのが今のところ。

歩数って比較するには分かりやすいんですよね。
これはホント、単純な数だから。
違いがあるとすれば、デバイスをどこに付けるかで、腰に付けるのと腕に付けるのとでは出てくる数値の性格が変わりますね、やっぱ。

カロリーになってくると、各社独自の計算が入るので、だいぶブレがある感じ。
それでもまだね、どれくらい運動したかってのは自覚のある行動なので、なんとなく動いた日はカロリー消費も多いっていう因果関係みたいなのはわかるし、データ取れてくると、カロリー数からどのくらい動いたかを判断できる基準にもなる。

睡眠はねー、自分の意識はないのでホントにちゃんとトラッキングしているのか良く分からないですよね。
こういうデバイスで、「ぐっすり寝ている」時間が長かったからといって、本当にそうなのかはいまいち。
以前GoBeをつけてたときは、もっと睡眠のスコア高くて、よく寝られてます、風な表示だったけど、MOOV NOWだと眠りの深い時間が少ないように思える。
なんとも言えないです。

ま、とりあえず大雑把な時間の記録にはなるんで、ちょっと夜更かししすぎだから週末は早めに寝ようとか、そういう程度の利用には役立つかな~。



--
●MOOV NOWレビューの目次はこちら
http://hcondo2000.blogspot.jp/2015/12/moov-now_2.html
●MOOV NOWのサイトはこちら(英語)
https://moov.cc/getmoov/260C22C06B

0 件のコメント: