MOOV NOWという、フィットネスコーチ。

勢いで注文してしまったMOOV NOWについて、もうちょっと書いてみる。

●コンセプト
「歩数をカウントするだけでは十分ではない」というところから始まったデバイスで、トラッキングというよりもコーチングに主眼が置かれている。
機械としては割とありふれた加速度計がついた活動量計なんだと思うが、連動するアプリも絡めたトータルの提案としてのコーチングがキモになっている。

走っているときには「もっと速く、もっと遅く」というアナウンスの他、「脚をつく衝撃が強すぎるので、もっとやさしく」というフォームに関する指摘もしてくれる。

ユーザーのレベルを適切に分類し、運動強度やフォームをコーチングしてくれるというわけだ。
何から始めて良いか分からない初心者でも大丈夫だし、上級者には上級者なりのアドバイスをしてくれるらしい。

素人が一人でトレーニングしていると、やり過ぎてしまうことが多い。
少しなれて筋力がついてくると、今度はなかなか追い込めなかったり。
一人でやるっていうのはなかなか難しいことなんだけど、パーソナルトレーナーについてもらうなんてなかなかできることじゃない。

MOOV NOWはプログラムだから、もちろん人間のトレーナーほど頭は良くないとは思うが、いつでもどこにでもついてきてくれるという点では人間以上。

忙しい現代人だから、このいつでもどこでもっていうのは大事だ。

一言で言うと、MOOV NOWはパーソナルコーチ。
バンドだけで無く、アプリも含めたトータルなソリューションというわけ。


●何をトラッキングできるか
ランニング
サイクリング
ウォーキング
7分間トレーニング
スイミング
ボクシング
睡眠
アクティビティ

と、公式には書いてある。
スイミングとボクシングを正確にトラッキングするにはデバイスが2つ必要とのこと。
最後のアクティビティってのはよく分からないが、それ以外の一日の活動も全て記録するよって事だと思う。
エクササイズ時にはコーチングのあるエクササイズモード、それ以外は日常をトラッキングするモード、もしかしたら睡眠は睡眠モード、みたいな仕組みになってるんじゃないかなと予想。

モーションセンサーで各エクササイズの動きをトラッキングして、回数も数えてくれる。
サードパーティ製の心拍計にも対応していると言うことなので、心拍計も合わせたときのコーチングはより精度の高いものになるんじゃ無いかと楽しみ。


●その他の仕様
防水・防塵。
水泳にも使えるから当然ですね。
またバッテリーはCR2032という、手に入りやすいボタン電池を使用。6ヵ月持つとのことで、24時間付けっぱなしのデバイスのあるべき姿。
アプリに内蔵されているエクササイズはビデオのインストラクションもあるとのことだが、サイトのビデオを見る限り、テレビに映し出すこともできるみたい。
AirPlayかな?


●値段
$99。
今のレートだと13000円弱くらいかな。
今プリオーダーすると$59、米国以外は送料$20とのことで、まぁ最近の高級活動量計に比べたら安い。
心拍計とか余計なものがついていないからだと思うが、これは手に取りやすく、2つ必要な水泳なんかでも、金銭的なハードルが低い。
とても良心的。

MOOV NOWの公式サイトはこちら
http://welcome.moov.cc/

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

【解決!】InDesignのエラー「ファイルが存在しないか、ファイルへのアクセス権がないか、またはファイルが別のアプリケーションで使用されている可能性があります。」

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Healbe Gobeが来た! ファースト レビュー。