AdSense独自

2015年2月6日

大人の英会話倶楽部の先生都合のキャンセル

さて、大人の英会話倶楽部の体験レッスン2回目を受けようと思って昨日に続いて予約した。
体験はやっぱりいろいろな先生を受けてみるべきだと思うので、違う先生をチョイス。
しかし、家に帰ってスカイプつけたら、昨日と同じ先生から、「今日もヨロシク」的なメッセージが。
あれ? 間違えた? と思ってマイページで確認するも、こちらの間違いではない。
なので、「今日は違う先生を予約したはずですけど」的な返信をしたところ、「そうなんだけど、その先生が都合が悪くなったので私が代わりです」というお言葉。
なるほど、そういうことね。

さて、別にそれはそれで構わないのですが、連絡がちゃんとしてないなという印象。
誰からでもいいんだけど、まず一番最初に、予約した先生の都合が悪くなって代替講師のレッスンになる、という旨の連絡が欲しいよね。
それがないから話が通じないわけで。
そのやりとりをスカイプの英語チャットで先生と直接やるって、もし英会話初心者だったら相当難しいだろうし、この辺は運営がしっかり管理して欲しいところ。

ちなみにDMM英会話の場合は、まず最初の予約時に、先生都合のキャンセルの場合は振替かチケットの発行かが選べる。
そしてキャンセルが発生してしまった場合にはメールと、専用のスカイプアカウントから日本語で連絡がある。
こういうところはDMMはシステマチックでしっかりしてるなと思う。

ところで、今日の大人の英会話倶楽部のレッスン内容。
昨日に引き続きフリーカンバセーションしながらのレッスンをお願いしたけど、相変わらず先生の会話添削スキルがすごい。
発音も気にしてくれていて、ちょっと気になる発音があると、カメラに向かって再度発音するよう促される。
口の形も見てくれているみたい。
やっぱりこの、ちゃんと教わっている感は貴重だな。

レッスンの質が高いだけに、運営の方も頑張って欲しいところだね。

0 件のコメント: