fitbit oneとzipが日本で発売!

すでにfitbit one使い始めて2ヶ月。順調にバッチ獲得中です。(笑)

いやー、なんと今日からfitbit oneとzipが日本での正規代理店による取り扱いが開始ということで、普通に店頭やAmazon.co.jpで買えることになります。
取り扱いはソフトバンクBBだそうで、オープン価格ですが、直販ではZipが5480円、Oneが9980円。
手ごろな値段ではないでしょうか。

プレスリリース:米国Fitbit社とソフトバンクBB、iPhone/iPad対応ワイヤレス活動量+睡眠計「fitbit」の国内販売を開始

fitbitのサイトも日本版ができてます。
fitbit.com/jp/home/

ダッシュボードも日本語になってますが、デザインがやや崩れ気味でしょうか。(苦笑)
まぁ僕は英語版で困ってないし、英語のほうがおしゃれなんでそっちを使い続けます。


zipとoneとどっちを選ぶかってところですが、ここはoneの一択!と言っておきます。
値段は倍近いのですが、長く使うものですから、たとえば2年使ったとしたら一ヶ月あたり200円以下の差しかありません。
これで高度計がついていて、睡眠トラッキングもできて、目覚ましバイブレーションも付いているわけですから、oneが良い。
zipよりすっきりしていて取りまわしも楽と思います。

zipのほうがいいところといえば、カラーバリエーションとボタン電池かな。
zipはボタン電池なんで、充電の必要なしで数ヶ月使えます。(スペックでは約4~6カ月)。
oneはUSBでの充電式で、一度のフル充電で約1週間。充電は2時間程度かかるので、面倒といえば面倒。でも、慣れれば問題ないですけどね。

ところで、oneの睡眠トラッキングですが、これはおまけ程度と思ってあまり期待しないほうがいいかなと思います。
何分で眠りに付いたか、途中何回目覚めたかなどが記録されますが、目が覚めた記憶がなくても回数がでますので、ある程度体が動いたらカウントされるみたいです。
睡眠効率がパーセンテージで出ますが、僕はだいたい99%~100%で、なんとなく安心はしますが、良くわからないですね。
あと、腕につけるバンドはマジックテープがうまくつけられていないのか、寝てる間に取れちゃうので今はしてないです。
おきてるときと同じようにズボンにつけてますが、腕につけていたときと取れてるデータにあまり代わりがないように見えるので、たぶん大丈夫。

サイレントアラーム(目覚ましバイブ)は結構便利です。

日本で販売開始することで、消耗品が手に入りやすくなれば既存ユーザーにとってもうれしいですね。
この勢いでぜひAriaも!

↓正規取り扱い版fitbit one。色はburgundy(ワインレッド)がお勧め! LEDもピンクできれいなんだな。(僕は両方使ってburgundyが圧倒的に気に入りました)


↓こちらはzip。色がいろいろあってかわいいのはうらやましい。


↓oneやzipとあわせて体重・体脂肪が管理できちゃうfitbit aria。次はこちらもぜひ日本で売って!

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所