Amazon English終了(笑)

Amazonがクローズド(招待制)でやっていたAmazon Englishというサービス、月額980円で英語のリスニング素材をとにかくたくさん聴けるという内容でしたが、正式にオープンのサービスにならずに終了してしまいました。

僕は招待待ちには登録していたのですが、触らせてもらえませんでした。。。残念。

実際に体験していないのでまぁ想像なんですが、難しいサービスだったのだろうなとは思います。
「レベルに合わせた英語を1日15分聴こう」というコンセプトは、ある程度の英語力に達していないと学習効果が出ないように思います。
・・・ある程度というのは、個人的な感覚としては、TOEICで言えば800点クラスくらい?

自分自身、英語の勉強はずっと続けてきているので学習方法についてもいろいろ知っているつもりです。
その経験を踏まえて言わせていただくと、「いろいろなものをたくさん聴く」というものはどんどん新しい素材に進むので常に目新しく魅力的に思えます。
ただし、特に中級程度までで言えば、本当に効果的なのは「同じ素材を繰り返し聴く」ことだと思っています。
もちろん、ただ聴くだけではなく、スクリプトを確認したり、ディクテーション・シャドウイングも取り入れると良いです。

どんどん新しいものを聴いて身につくのは、かなり語彙力もあって、初めて聴いた語の意味を想像できて、1~2回聴けば覚えられるくらいのレベルではないでしょうか。
日本語の学習に置き換えて考えれば捉えやすいですけど、例えば小学生がニュースを聞いて、分からない単語があっても理解しすぐに覚えるというのはなかなかハードルが高いです。
中高レベルの語学力があるとすると、外国語としてはかなり自由に扱えるといっていいでしょうから、やっぱりちょっとレベルの高い学習法かなと。

もっとも、いわゆる多聴を否定しているわけでは無くて、清聴と多聴の効率的なバランスは学習者のステージによって変わりますよね、ということです。

僕はこのサービスは使ってみたかったので、残念です。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所