AdSense独自

2017年1月4日

The OA(Netflixオリジナルドラマ)レビュー

Netflixオリジナルドラマaddictの私ですが、正直申し上げまして、このThe OAはいまいちだった。
と、結論から言ってしまいますが、でも、一応全部見たのでレビューしておきます。
(極力ネタバレはしないようにします)

■■謎好きにはたまらない序盤

最近のNetflixドラマの傾向でしょうか、とにかく最初にあるのは謎。
まず、7年間行方不明だった女性が発見されるところから始まるのですが、この女性、行方不明になったときには目が不自由でした。
しかし、発見されたときには見えるようになっていたという。

え~、一体何があったの!?と、超気になります。
これでツカミはオッケーですよね。
こういう気になって仕方が無い謎が出てくると、最後のネタ晴らしまで観ないと気が済まないぞーという気分になります。

7年間どうしていたのか、なぜ見えるようになったのか、これが話の中心になっていきます。

■■なかなか話を教えてくれない

主人公の女性は別に記憶喪失になっているとかでは無く、7年間の記憶はきっちりあるようです。
だから話してくれればすぐ分かるのに、なかなか教えてくれないので、周りの人達も、我々視聴者もヤキモキします。
なんかこう、思わせぶりな話し方をするんですよね~。
いつもいいところで終わってしまうので、続きが気になって仕方が無い。

■■映像がきれい

このドラマは映像がすごく美しいですね。
QUEENとかデアデビルもきれいですけど、すごく神秘的で美しい。
初めて4Kで観たいなと思いましたよ。

■■まとめ

さていろいろ書いてきた後に水を差すようにまとめると(笑)、結果としてちょっといまいち。
でも、Netflixでの評判はそこそこいいようなので、これは私の主観的な感じ方ですが、ちょっとすっきりまとまってるように思えないのですよね。
シーズン2へ続くって事なんだろうか?

なんというか、これは、アートなんでしょうね。
芸術作品だから、分かる人にだけ分かればいい、感じ取ってもらえばいい、みたいな。
感覚にうったえかける作品で、頭で理解しようと考えを巡らせるタイプの私のようなタイプには合わなかったかも知れません。

なんだかんだ言って、シーズン2が出れば観るとは思います。スッキリしたいから。
もしかしたら、シーズン2を観れば評価ががらっと変わる可能性を秘めてます。
ただ、現時点では、私の意見では、他に面白いドラマがいっぱい有るから、後回しでもいいかなぁと思います。

とはいえ、こういった実験的とも言える作品が作れるのもNetflixの良いところでしょう。

0 件のコメント: