AdSense独自

2017年1月23日

6歳の幼児でも楽しめた「ぷよぷよテトリス」(PS4)

年末にPlayStation4を買うことになった我が家。
でかい買い物なので、2人居る子どもの誕生日プレゼントとかクリスマスプレゼントとかその辺の資金をまとめるよってことで、大蔵省の予算を通過したわけですが、ここで1つ問題が。

上の子はそこそこ大きいので、いろいろ複雑なゲームも楽しめます。
しかし、下の子はまだ小さいので、「なにかやりたいゲームある?」ときいても、「マリオ」「太鼓の達人」とか、PS4には無いものを言ってくる。
よく分かってないんです。

でも予算の出所を考えると、ある程度下の子も楽しめるような環境を作ってあげないとかわいそうじゃ無いかと考えてしまいます。

そこで買ってみたのが、「ぷよぷよテトリス」。
ぷよぷよとか、見た目がカワイイし、ハンデも付けられるみたいだから、小さい子でも遊べるんじゃないかなぁと。

結果、大成功でした。

最初こそとまどったものの、子どもの飲み込みの早さには驚かされます。
激甘という一番簡単なもーどで、ひとりでぷよぷよのアーケードモードをやらせた結果、なんと2回目の挑戦でレベル30以上に到達するという。

対戦もハンデを付ければ下の子でも勝ててご機嫌でした。
(というか、厳しいハンデを背負って負けてる上の子が逆にイライラしてたけど)

ちなみに、妻が結構むかしぷよぷよをやりこんだとかで、自信満々で僕に挑んできましたので、倒しておきました。

PS4にも、もうちょっと家族でわいわい楽しめるソフトが増えると良いんだけど。。。

0 件のコメント: