Kindle Fire HD 8と専用カバーを注文したら、カバーが先に発送された。(笑)

Netflixのダウンロード機能がどうやらKindle Fire版のアプリにも対応したようなので(多分。届いたら検証する)、Fire HD 8タブレットを注文したった!


スマホが5インチなので、7インチってちょっと中途半端だよね?
でも、10インチとかでかすぎるよね?
ということで、解像度も高い8インチを選択。

voyageでは読みづらい、カラーの雑誌等の画像をママ貼り付けた系な電子書籍も読みやすいはず。

カバーは純正のものを選択。



そしたらなんか、本体は明日着予定なのに、カバーだけ今日届くっていうね。
どういう焦らし方だよ。(笑)
なんもできんわ。

まぁ、いいけどね。

ところでこの純正のカバー、高いと言えば高いです。
何でも良いのなら半額くらいから選べます。
だけど、Kindle買うならぜひこの純正カバーをオススメしたい!

理由は、「縦置きでも角度がつく」こと。

つまり、縦置きでの読書にも使えるスタンドなのです。
なんかね~、僕は以前、iPad 3rd genを使っていた頃から、ずっと横・縦両方でスタンドとして使えるカバーじゃ無くちゃイヤだったのですが、どうやらそういう需要は少ないのかも知れませんね。

テキスト化されている電子書籍(小説とか、Kindleの設定で文字の大きさが変えられるやつ)は横置きでも良い、というか、横置きの方が一行の文字数が多すぎず読みやすいかも知れません。
が、雑誌・ムックとか、技術系の本で、設定で文字の大きさが変えられない物は、ページが画像として書き出されているのですが、紙バージョンのレイアウトをそのまま書き出しているだけなので、横置き・見開きで表示すると文字が小さすぎたりします。

だから本も読むなら縦に立てられるスタンドが非常に有用。

Kindleの純正カバーは、eインクの方もですが、非常に良くできています。
長く使うものだからこそ、ちょっとここは贅沢して純正をオススメします。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所