マリオランのレビューが残念な件

マリオランのレビューの中にかなり残念なものが混ざっているようです。
ま、これに始まったことではないのですが、メガタイトルなので、衝撃がでかいんですよね。


「1200円払うほど面白くない」系
 ↓
そうおもうなら払わなければいいですよね。
ゲームのレビューとしてそれを表明するのは有益でしょうね。
もっとも払ってないので、すべての面白さを評価してはいないわけですが、無料で体験できる部分でそれだけの期待を持てなかったということで、そういう意見はあり得ますよね。


「無料で遊べる部分が少なすぎる。すぐ課金を要求される」系
 ↓
無料部分は体験版扱いでしょうから、どこまで遊べるようにするかはメーカーのさじ加減。
「判断できないからもう少し見せてほしい」という希望は理解できなくもないけど、それに応じる義務もない。
どちらかというと、「課金する気がない我々でももっと楽しめるようにしろ」というニュアンスのものが多いように感じますが、そんな義理はメーカーにはないでしょう。


「全部タダにしろ」的なやつ
 ↓
まぁ、基本無料でガチャ課金するタイプのゲームが近年多いですけどね。
子どもをターゲットにした任天堂的には取りにくい手法だろうし、どう収益化するかはメーカーの自由。
ただでも一通りできるようにしろ、ユーザーにやさしくないぞ、という流れは、まったくお門違いに感じる。
だって、任天堂は買い切りアプリという方式を取った以上、買ってないユーザーは厳密には客じゃないからね。
将来的に買って客になる可能性がある見込み客ですが、「ただで遊ばせろ」とか言っている人は買う見込みも少ないわけだし、相手にできないよね。


マリオともなるといろいろニュースにもなりますので、レビューが低くて失敗だったのではとも言われてますけど、任天堂的にどのくらいを見込んでいたのかにもよりますね。
一応、AppStoreのトップセールスランキングでは12/22現在で15位に入ってますので、それなりに売れてるようです。

買い切りだから継続的に課金が発生するゲームと違って、落ち着いたらランキングからは消えるでしょう。
でもそんなのは任天堂だってわかってることで、そういうことを目指してないってことですよね。


私としては、ゲームが面白くないと感じるのも自由、無料でないのを嘆くのも自由、だが、無料でないからと言って文句を言うのは大間違いと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所