ヒヤリングマラソン 申込みから開始まで

アルクのヒヤリングマラソンに申し込みました。
が、これ、今時、結構待たされるのですね。

毎月25日に申し込むと次月の10日から開始となるそうです。
26日とかに申し込むと一月半も待つことになるんですね。
これ、なんとかならんの?

でもご安心。
どうやら申し込むとすぐに、アルコムというサイトが使えるようになるようです。
http://alcom.alc.co.jp/

実際にはまだ教材が届いてませんけど、ヒヤリングマラソンのクラスに登録されてました。
(6ヵ月版のクラスはないらしく、1000時間ヒヤリングマラソンのクラスに入ります)

アルコムには学習者用の素材がたくさん有りますので、気持ちが盛り上がっているうちに予習しましょう!

ヒヤリングマラソンのバックナンバーが1月分掲載されています。
マイサロンという自分用のトップページの「参加クラス」欄に、「1000時間ヒヤリングマラソン」と表示されていると思いますのでクリック。
「学習素材」をクリックで、いろいろ見られます。


●バックナンバーで学習
「バックナンバーでウォーミングアップする」で、2016年4月号が開きます。
(その上の説明には2014年4月号と書いてありますが、2016年4月号に変わっています。1年に1回さしかわるのかな?)
ブラウザで開くタイプの電子ブックなので、移動しながら学習とかはできませんが、まぁ、タダなんで。
早くもヒヤリングマラソンを開始した気分になれます。


●その他音声アーカイブ
「HM図書館」と「学習素材」のコーナーには音声とスクリプトの学習素材があります。
ただスクリプトがあるだけなので、ヒヤリングマラソン本編のように解説も無ければ穴埋めなどの問題もありませんが、それなりに面白い内容なので、つまみ食いしながら時間つぶしできます。



そんな感じで、アルクのサイトでも、せっかくの盛り上がった気持ちが冷めないうちに学習をはじめることができます。


ついでですが、アルク以外にも学習素材はありますのでご紹介。

●NHK EnjoySimpleEnglish
NHKのラジオ講座です。
NHKのページにユーザー登録すると、オンラインで先週分のバックナンバーを聞けます。

●BBC LearningEnglish
BBCの学習用ポッドキャストです。
英国風ですけど、聞き取りやすいです。


・・・早く教材来ないかな~。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所