Bitcasa終了にともなうIDrive割引のお知らせが来た話。

Bitcasaがサービス終了と言うことで、早々に乗り換え先をOneDriveに決めてしまったのですが、早計だったか?

今朝未明にBitcasaからメールが来まして、曰く、



IDrive: 80% Off Your First Year

We have partnered with IDrive to provide you with an alternative to your Bitcasa Drive account. Sign up before May 20th, 2016 and receive 80% off your first year with IDrive. That works out to $11.90 USD for a 1TB plan and $99.90 USD for a 10TB plan for your first year.

IDrive is a back to back winner of PC Magazine's Editors Choice for two years in a row (15' & 16') which gave Bitcasa the confidence in partnering with IDrive.
(以下略)



IDriveの初年度料金が80%オフ

我々はBitcasaの代替案を提供するため、IDriveと提携しました。
2016/5/20までに契約して頂いた場合、IDriveの初年度料金が80%オフ、つまり1TBで$11.90となります。(10TBの場合は初年度$99.90)

IDriveは2年連続でPCマガジン編集者チョイス賞を受賞しています。(2015、2016)
Bitcasaは自信を持ってIDriveとパートナーを組みます。



ということで。


IDriveというのは今まであまり意識してないサービスだったので日本ではマイナーでしょうか。
言語も日本語は選べないですね。
初めて見てみたら、通常価格でも1TB・1年間で$59.50(初年度$44.62)と、安いですね。

特徴的なのが、1TBプランは、バックアップ領域として+1TBが付いてくるらしいということです。
実際使って無いのでよく分からないんですが、PC・スマホのバックアップ専用領域として1TB付いてくるって事みたい。

どういうこと?
イメージ的には、Bitcasaのような外部HDD的に使える部分が1TB、Dropboxのように同期する部分が1TBで合計2TBってことなんだろうか???
だとしたらめちゃくちゃ安いっていうか、当分使い切ることは無いだろうって言うか、オーバースペックすぎ。(笑)

乗り換えの時間が少ないので判断に迷うけどちょっと無料で試してみたいサービスではある。

ただし、難点が、僕が使いたいJCBのカードに対応していないというところですな。
なので、僕は使いません。
ヤレヤレ。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。